カルクウ.blog
狩る、そして食う そんな遊びの日々の記録
月ごとに見る
2014/ | | | | | | | | | 10| 11|
2013/ | | | | | | | | | 10| 11| 12|
2012/ | | | | | | | | | 10| 11| 12|
2011/ | | | | | | | | | 10| 11| 12|
2010/ | | | | | | | | | 10| 11| 12|
2009/ | | | | | | | | | 10| 11| 12|
2008/ | | | | 10| 11| 12|
カテゴリーで見る

釣りきのこ料理 etc..

スポンサーサイト   ,--/--/-- (--)

茎ワカメの味噌漬け   ,2011/03/20 (日)

そういえば、ワカメを味噌漬けにしたのを忘れていた。三浦の海で拾ってきたのを、味噌に漬けて冷蔵庫で寝かせて2週間ぐらい。なんだか味噌が固形と液体に分離してる。味噌といっても醤油や酒と混ぜてゆるめにしておいたからか。若い緑色だった茎ワカメは 緑茶色になってる。そのままでも良いけれど、漬かり具合を知りたくて付いた味噌を洗い流す。ゴリャゴリャっとしたイイ感じの歯応えはそのまま、すっかり中まで味噌の風味が行...

庭のフキノトウが出た   ,2011/03/17 (木)

ふと見ると庭の斜面に、ボっと咲いたフキノトウを見つけた。今年はなかなか出ないなと思っていたら、もう咲いてたのか去年より少し遅いぐらいか。よく探せば、まだ開いていないツボミもわずかに。数が少ないので、そのまま見守ることに。庭のフキノトウ。これだけ開いちゃうとイマイチかな?...

ローラークラッチ清掃でスムーズ回転に   ,2011/03/15 (火)

先日、'08バイオのボディを全部バラしてグリスアップするとゴリゴリした巻き心地は解消されるも、今一歩コリコリとした感じは残っていたので、この際だからローラークラッチも全バラししてメンテしてみた。逆転防止を担当するこの部品は、そのフタに「注油禁止」とあるし、フタをはずすと細かい部品がコロコロ落ちるので、なんとなく触りづらかった。今回はお構いなく全部品をバラしてみたら、構成は意外とシンプル。錆・塩の固着...

三陸沖地震で横浜エリアもかなり揺れた   ,2011/03/11 (金)

最初はユラユラと揺れて、どこか遠くから来た地震だと判ったけどみるみる強くなってきて、尋常ではない程の揺れに。地面に居るのとは違って、高層ビルに居ては独特のスライドする揺れ。本震が落ちついた後も余震が頻発して、常にビルは揺れているような。窓の外に見える東京湾の方では、黒煙と共に赤い炎が立ち上がっている。たぶんコンビナートの非常対策だろうと見ていたらボワンと爆発が起きて、見た事も無い巨大な火の玉があが...

ハバノリを焼いてくってみる   ,2011/03/10 (木)

そういえば冷凍庫にハバノリがあったので、焼いてみた。南伊豆のハンターさんのところへ猪肉を買いに行ったときに頂いたもの。確かハバノリだとか聞いたけれど、よく見れば2種類ある。1つは黒っぽくて如何にも海苔っぽいけど、もう1つは なんだか迷彩柄の様に何種類かの海草が混じって見える。違う種類なのか、それとも根元と葉先の差なのかな?火に当てるとすぐ焼けて焦げると聞いたので、弱火でゆっくり焼く。黒っぽかった方...

ゴリゴリ感あるリールをバラす   ,2011/03/08 (火)

一時メインに使っていたリール、'08 BIOMASTERは回転にスムーズさが無くなって、どうもゴリゴリとした感触がある。もしもメンテナンスでフォローできれば今後もサブとして使えるかと。気になった症状として、クラッチをOFFにしてハンドルを逆回転させた後、順方向に巻いてみると、ほんの一時的にゴリゴリが緩和される。グリスが行き届いてないせいだと考えて、何度もオイル注入口からグリスやオイルを足してはみるけど、すぐゴリ...

透かしてキレイな若布のゼリー寄せ   ,2011/03/07 (月)

光に照らしたワカメの、この透明感をなんとか生かせないかと、ふと思い出したのが、フレンチなんかの前菜で出てくる 煮こごりみたいなヤツ。この若布をゼリー寄せというものにしてみることに。コンソメにゼラチンを溶いて、容器にある程度の注いで冷凍で固めて固まったらワカメの葉を敷いて、またある程度注ぐこれを繰り返して、ワカメの森ができないかナ、なんて。レジン細工で遊んでるみたい。透明感溢れる、海中のワカメの森を...

ワカメを釣った   ,2011/03/06 (日)

自宅近辺ではゆったりした春の日だけれど、予報を見ると海は多少風が吹いていると。いつものように 三浦の南端に行ってみたら結構海は荒れている。スズキが出ればいいなと、ルアーで磯を探ってみるけど濁ったサラシの中で 針に掛かるには海草ばっかり。何度も何度もルアーに絡みついた海草を取り外しているとそのうちワカメが引っ掛かった。おお、ワカメ釣れた。よく見れば波で 足元の磯のアチコチに打ち上げられている。スズキも...

盤州ウェーディングで貧弱なスズキ   ,2011/03/05 (土)

今週末は新月大潮。風波は無く 暖かそうなので今シーズン2回目のバチ抜け狙って木更津へ。満ちた潮が引き始めて、沖へと向かう流れが強まった頃胸下まで海に漬かってルアーを投げ続けていた自身の周りでショバ、ボカっと水の音がして、魚の気配をアチコチで感じる。群れが通っているのだろうか、1尾じゃなさそう。その直後、投げ込んだルアーにホクリと柔らかい感触が伝わる。来たなフイっと引くとググンと抵抗するが、その力は...

沢の椎茸と豚肉のパスタ   ,2011/03/04 (金)

採ってきたシイタケを肉と一緒に炒めてみようかとせっかくなので買ってきた猪肉でやろうかと思ったけどそういえば冷凍してあるので、すぐには使えない。冷凍肉は「よし明日は肉だ」と思って準備した時しか使えないな。替わりにパンチェッタがあったのでそれをタマネギ・ニンニク一緒にチビチビと炒めたら一気に強火にしてシイタケも炒めてワインと醤油を足して、パスタの湯で汁で整える。あとはパスタに絡めて完成。濃い醤油と肉の...

南伊豆猪肉、まず肩を味見   ,2011/03/03 (木)

南伊豆で買い付けて、送ってもらった猪肉を早速味見してみることに。今回買ったのはモモ・肩・バラの3種。イマイチ部位ごとの特徴ってよく判らないので、この機会に食べ比べてみるのもいいかと。肉は冷凍なので、まずは試しに1ブロック解凍してみることに。肩のブロックは800g、直径10cm程。これを冷蔵庫に入れて約14時間デロリとダレる程解けてはいないけど、押すとやや凹むぐらいに。包丁を入れるとザックリと両断できたので、...

沢で採った椎茸がめちゃ旨   ,2011/03/02 (水)

昨日釣ってきたアマゴと 採ってきた椎茸を食うことに。釣ってすぐに浸けておいた塩糠からアマゴを取り出し、水で洗い流して、荒塩をふって焼く。とてもシンプルに。椎茸は柄を切り落としたら まずはヒダを下に焼いてある程度火が通ったら、裏返して焼いて待つ。プックリと旨み汁が出てきたら、醤油か塩を混ぜて更に焼く。大きくも無いアマゴの身は淡白だけれど、旨みの濃い皮と一緒に美味しい。でも今夜の一番は椎茸。これがメッチ...

河津のアマゴと椎茸   ,2011/03/01 (火)

一足早い春を求めて南伊豆へ。毎年恒例にしている河津川の 渓流解禁アマゴ釣りを。乾燥する冬を越した早春の沢は、水量が少ない事が多いけど昨日降った雨の影響だろうか、思ったより水量がある。淵と呼べないような小さな滝の落ち込みにスピナーを投げ込んでリールを巻くとキラキラと輝き放って水中を進む。流れの中の、あそこに居るなと思う場所にスピナーを通すと黒い魚影がギュンと飛び出してきてビビビと針に乗った。目撃する...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。