カルクウ.blog
狩る、そして食う そんな遊びの日々の記録
月ごとに見る
2014/ | | | | | | | | | 10| 11|
2013/ | | | | | | | | | 10| 11| 12|
2012/ | | | | | | | | | 10| 11| 12|
2011/ | | | | | | | | | 10| 11| 12|
2010/ | | | | | | | | | 10| 11| 12|
2009/ | | | | | | | | | 10| 11| 12|
2008/ | | | | 10| 11| 12|
カテゴリーで見る

釣りきのこ料理 etc..

スポンサーサイト   ,--/--/-- (--)

水道が凍る朝   ,2010/12/28 (火)

キンキンに冷えて、洗面所に行くだけで心臓まで凍りそうな朝、蛇口をひねると、ゴガゴガと苦しそうな音を出して少し水を吐き出した後は まったく出なくなる。水道管が凍る季節が来た。車は真っ白になって、よく見ると全身雪印マークのレース編みみたいに。冷た過ぎる。また南風が吹けばいいのに。...

丸一日ネルカフルカでボウズ   ,2010/12/23 (木)

この手に大きな魚のビビビが欲しくなってきた。長らく釣ってないので、そろそろ禁断症状が。いつものように三浦の南へいざ。昨日の夜からスタート。最初のポイントにはルアーマンと海苔捕りの人が沢山来ている。何か期待できそうな雰囲気。ふとみると対岸でフッコぐらいを揚げているのを見た。スズキは来ているのは判ったので、あとは釣るべし。昨夜のプチ嵐のおかげで南西からウネリが入ってサラシが出ている。あちこち見て歩いて...

透き通った夜のボウズ   ,2010/12/19 (日)

冬の静かな満月大潮の夜。きっとそろそろスズキがやってくるのでは、と。なんとなく今年は遅いような気がしている。単にまだ会ってないだけかもしれないけど。潮の引いた磯を転々と探って歩く。波もなくキンキンに冷えてドライな月明かりが澄み潮の海の底の 白い砂をくっきり照らす。空気も水も透き通った夜。ルアーも見切られるんだろうかと思う。キュキュっと小さなアタリが来たので、メバルかな?と思ったら通りすがりのフグが...

釣ってブツ切りブイヤベース   ,2010/12/12 (日)

友人を呼んでブイヤベース大会を。釣りをしたことのない人でも確実で美味しいカルクウができるように誰でも簡単に釣れる穴釣りで小魚を捕って現場で簡単にゴッタ煮にして美味しく頂けるブイヤベースを、と。簡単といっても、釣れない時は釣れないものだけれど今日はアッサリと次々釣れる。意外にいいサイズのクジメなんかも出たしみんな釣れたようなので釣りは成功。人海戦術で具材は確保できた。海釣りで初めて釣ってみたいなら、...

刈り取ったごろべえ米がやってきた   ,2010/12/10 (金)

秋に長野まで刈りに行った ごろべえ米がやってきた。黄金色の田んぼを刈って、はぜ掛けしたところまでを すこし手伝って一月半ほど経て、やっと手元に届いた。じっくり乾燥していたのかな。どうも今年は香りがイマイチだけれど、粘りは強いと聞いた。背の張ったイイ体格の三陸ワカシが脂が乗ってそうだったので、これをお供に。自宅で捌いてみると、かなり身に血が残る。そうか、いつも釣った魚は血抜きするから こうはならないの...

美味しいもの食って次の作戦を   ,2010/12/07 (火)

夜、お米を受け取りに行ったついでに 美味しいイタリアンを食う。最近外食すると、カルクウのヒントになりそうだナ~と考える。作戦メモ録りながらの食事は お行儀悪いけど楽しい。岩牡蠣をベシャメルソースで焼いたのを食いながら、これならマツバガイでもいい感じで頂けるのではないかと。以外に良いサイズのやつが簡単に獲れるので、よい料理があればと。殻ごと焼くと旨そうだ。ポルチーニ茸のリゾットを食いながら、、しつこく...

イシガニを蒸しとカニ汁で食う   ,2010/12/06 (月)

パッと見て、ハサミの形と後ろ足のヒレで、ガザミだと思ったけれど、土曜の深夜に獲ったカニは、実はイシガニだと教えてもらった。ワタリガニの仲間も色々あるようなので、まずは同定チェック。非常に似てるようだけど、ガザミの方が甲羅の横の長いツノが尖ってる、かな。何度か捕らえたら見慣れてくるだろう。種類としてはワタリガニの仲間だし、どうやら旨いと言う。まずは小さい方を 包丁で真っ二つに。出刃ならカンタンに断つ...

鶏を丸ごとローストに   ,2010/12/05 (日)

数年前、渓流で釣りをしていた時のこと木々の間から川にボシャンとヤマドリが落ちてきて水面でジタバタしてたので、もしや!と思って飛び込んでみたら素手でヤマドリを掴まえる事ができた。その時は見とれるばかりだったけど、いつか食ってみたいナ、と。来るべき次のチャンスに備えて、まずは鳥を丸々料理するのを覚えようかと、ちょうど今日の料理教室のメニューは1羽丸々ローストチキンとフォカッチャ。いいタイミングなので参...

ガザミ(改め、イシガニ)を捕まえた   ,2010/12/04 (土)

嵐がくれば、スズキが釣れる。そう思って三浦へ。夜から攻めてみたかったけど、準備不足で朝から。薄明の空に カミソリみたいに薄い月が沈んでいく。今日は新月大潮が近い。風はすでに止んだけれど、南西沖からのウネリが大きく入る。サラシが出ていい感じな気がするので、アチコチ磯をつついて歩く。期待は膨らむけど、とくにアタリも無く午前は終了。昼寝がてらに寄った浜で、地元の釣り人と話をすると今年はスズキが量が少なく...

凄い雨が去り、強い西風が来た   ,2010/12/03 (金)

未明からドワーと強い勢いで朝まで雨が降って川は濁流となっていつもの3倍増し、家の前はヒザまでの水溜りができ、裏山からは見たことも無いような出水が まるで滝のようだった。そんな雨は通勤タイムにピタリと止んで 見事に半円の虹を出した。天気予報は見てないのだけれど、前線が通過したのだろう。夕方になるに連れて西からの強風が吹くようになった。来た!冬の嵐の第一陣だな、これは。最近どうやら、三浦でのスズキも釣れ...

カマキリは回転ベッドに耐えられるか   ,2010/12/01 (水)

ここ数日、玄関先に居座るハラビロカマキリ。もう一歩も動かず、静かに時を過ごしているように見える。暑い季節には、機敏で力強い闘争心丸出しの彼らも、今となってはフラフラ。それでもカメラを近づけると テンカウントぎりぎりで立ち上がるボクサーみたく最後までファインティングポーズを見せる。普通、自然に生きているカマキリは関東の冬を乗り越える事はできない。今 生きているのでも、なかなか長生きな方だろう。彼らは卵...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。