カルクウ.blog
狩る、そして食う そんな遊びの日々の記録
月ごとに見る
2014/ | | | | | | | | | 10| 11|
2013/ | | | | | | | | | 10| 11| 12|
2012/ | | | | | | | | | 10| 11| 12|
2011/ | | | | | | | | | 10| 11| 12|
2010/ | | | | | | | | | 10| 11| 12|
2009/ | | | | | | | | | 10| 11| 12|
2008/ | | | | 10| 11| 12|
カテゴリーで見る

釣りきのこ料理 etc..

スポンサーサイト   ,--/--/-- (--)

ナラタケスープストックうどん   ,2010/11/30 (火)

朝、近所の畑が薄っすらと白くキラキラ輝く。恐らく今年初となる霜が降りた。グッと寒くはないけど確実に冬に向かっている。何か暖かい物を食いたいのだけれど最近 収穫も無いので、秋にドタバタと保存したキノコを食ってみる事に。沢山取れたナラタケを煮出してとったスープを冷凍しておいたので、これでウドンを。具にするキノコは別に煮て瓶詰めしておいたムレオオフウセンタケ。昆布出汁をとって、そこにカチンコチンのナラタ...

イモとクルミを掘り出す   ,2010/11/25 (木)

近所の畑では、サツマイモの収穫があらかた終わったようなのでじゃあ そろそろ、ウチの庭のイモも掘ってみるかと。慎重に掘ってみると細い茎の先に小指程度の細いイモ。。他には無さそう。こぶし2個分程の立派なイモを植えて、出来たのは小指2本。割りに合わないなあ。来年はちゃんと植えてみようか、な。庭に埋めたイモから葉が出てきた。サツマイモの収穫。イモというより根に近い。そういえばイモと一緒に、胡桃を埋めていた...

磯でコケてすごすご帰る   ,2010/11/23 (火)

雨後が気になるので、夕方から近場の三浦へスズキを探りに。着いたのは夕方も日が沈んだ後。ちょうど東の空に焼けたような丸い月が昇る。満潮から、アチコチ点々と磯を回って探るも反応なし。夜も10時を回って随分潮が引いたところで、さて磯渡りに行こうかと気分が盛り上がって、気持ちが先に進んだちょうどその瞬間ガツっとつま先を引っ掛けて、ベシっと前のめりに転んだ。しこたま打ったヒザを擦りむいて、ウェダーに大穴が。ま...

アカハタを清蒸で   ,2010/11/22 (月)

今日で伊豆3日目。大抵釣り連泊すると、初日にハシャギ過ぎ、二日目に加熱し過ぎ、そして三日目に疲れの山場が来る。まだウネリが残っているようなので、エギとミノーを持って磯に出る。海草がしげるワンド奥でアオリイカを探って、サラシの出る波表でスズキを待つ。どっちもあまりシツコク攻めなかったせいか、アタリもなく気配も無く。そこそこ満足したので 昼過ぎには帰路につく。美しい朝焼けに見とれる。光の方へ飛んでいき...

南伊豆ショアジギでアカハタ   ,2010/11/21 (日)

昨日に引き続き伊豆。荷物ギュウギュウの狭い車内で、無理な姿勢で寝た割りに寝袋が気持ち良すぎて 朝は寝過ごす。今日も新しい釣りポイントの下見散歩でもしようかと。丘を越えて磯に出てみれば昨日に引き続きの東ウネリが大きく入ってる乗り上げる波を見極めて、ギリギリの足場からルアーを投げては反応を待つ。ハっと気が付くと目の前の海面がグっと下がって、腰まで大波を食らう。久しぶりの低い磯のサラシ攻めだったので、ち...

ルアーマンも見ないし魚にも会えない   ,2010/11/20 (土)

また伊豆まで来た。秋の最後のしめくくりに、できればワラサをもう1本。今年の長夏の影響か、海水温はまだ秋が続いてるのでは?と。ここ数週、伊豆の南の方の磯に通っているけど少しずつルアーマンの影を見なくなってきている。きっと青物が釣れてはいないのだろうし、ヒラスズキにはやや早いのだろうか。大潮に加えて 東からのウネリが入って、何かが起きそうなそんな海況だけれど、盛り上がるのは気持ちばかり。午後は、まだ行...

南伊豆、全くのボウズ   ,2010/11/14 (日)

(PLAY BACK 先週末)小潮だけれど、まだ青物のチャンスがあるのではと、南伊豆へ。昨日の夜の内から車を走らせて、明け方前から磯に出る。先週に増して暗い内からは誰も来ない。こんなモンだったっけ、それとも釣れているって話が無いのかな?潮通しの良い磯とは言え、小潮でダラっとした感じ。風もなく波も無い。今日なら海に落ちても難なく上陸できそうなぐらい平和。鳥も全く居ないし 足元には子ベイトすら居ない。何度か沖でボ...

ワラサのゴロゴロ混ぜ混ぜ   ,2010/11/11 (木)

さて、先週収穫のワラサも最後のサク。白い部分の身は、ゴクわずかに飴色になりそうなぐらいに。熟成が進んでいて、一切れくったらかなり旨い。漬けにしちゃおうと思ってたけど、それだけじゃ勿体ない気がして半分は漬けにして、あと半分はオイリーに仕上げてみようかと。思いつくまま、冷製の混ぜ混ぜ系でやってみようかと。ショートパスタを茹でたら、オイルとチーズを少々絡めておく。ぶつ切りにしたズッキーニとエリンギを、オ...

ワラサの揚げ物、火加減はレアで   ,2010/11/11 (木)

先週末の収穫のワラサは、身の色がそろそろ落ち始めた。これを見るといつも 学生の頃のスーパーでのバイトを思い出す。パック販売の寿司のハマチが 色落ちしてきたら、回収してそこだけすげ替えてた。赤い部分が茶色くなって、確かに見た目がイマイチだけど、その部分を削げばOK全体的にはまだまだ。試しに1切れ塩で食ってみたら熟成して旨みが濃い。で、今夜は揚げ物にしてみる。正直なところ、火を通しすぎた赤身魚のパサパサ...

ワラサバーガー、旨し。   ,2010/11/09 (火)

刺身を食うなら、醤油で食えば間違いは無い。だけれど、ちょっと脂の乗りが薄い刺身ならば、オイルを加えてより一層味が引き立たせるというのもイイ。そういうレシピを検索して一番近そうなのは「カルパッチョ風」か「刺身サラダ」他になんて呼ばれてるだろうか。先週末に釣ったワラサは 脂ベッタリでは無いようなのと、この前友人からもらったバーガー用の手作りパンがあるので今夜はワラサでバーガーを。ワラサの身は より脂の濃...

ワラサをさばいて、まずは刺身で   ,2010/11/08 (月)

昨日釣ったワラサをさばく。本当なら昨夜の内にさばいておいた方が良かっただろうけど鮮度は問題なさそう。首をおとそうと刃を入れるも、背骨が固い。40cm程度のイナダならザクっと すぐに落とせるのに、さすがにこのサイズになると骨もしっかりしてるのだろうか。それともただ刃が落ちてるだけか。いずれにせよ研がないと。先週のイナダは1切りごとに脂がベッタリまとわり着いたほどだったので今回の方が大きい分、もっと脂が乗...

初めてワラサを釣った   ,2010/11/07 (日)

青物狙いで南伊豆に。ならば潮通しのよい先端がイイかとなる早で磯に着いてみたら午前2時前。さすがに誰も居ない。夜明けまで3時間以上あるから、少し風寒いけどユッタリ過ごす。持って来た本を読んで、飽きたら明かりを消して満天の星を見る。流れ星が多いようだけど、流星群だろうか。体は冷えたけれど良い場所を確保して、薄明からゲーム開始。明るくなってさっそくピシャシャと小魚のナブラが岸寄りに立つ。すかさずナブラに...

行楽に相応しい秋の良き日、でもボウズ   ,2010/11/06 (土)

暖かい布団がとても気持ちが良くて抜け出しづらい季節に。甘い誘惑に負けて朝はゆっくりしても、昼にはウズウズしてきて出撃。気持ちの良い秋の晴れ空には、ただ車で走るだけで気持ちがイイ。丹沢を右手に見過ごしながら、平塚の裏山を抜けて紅葉の広がる箱根新道の沢沿いを一気に登って尾根に出ると向こうに広がる駿河湾、振り返ればご近所の相模湾。どちらも一望できる贅沢な東伊豆の尾根道を一路南へ。風がいいのか、空には沢山...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。