カルクウ.blog
狩る、そして食う そんな遊びの日々の記録
月ごとに見る
2014/ | | | | | | | | | 10| 11|
2013/ | | | | | | | | | 10| 11| 12|
2012/ | | | | | | | | | 10| 11| 12|
2011/ | | | | | | | | | 10| 11| 12|
2010/ | | | | | | | | | 10| 11| 12|
2009/ | | | | | | | | | 10| 11| 12|
2008/ | | | | 10| 11| 12|
カテゴリーで見る

釣りきのこ料理 etc..

スポンサーサイト   ,--/--/-- (--)

鳥はアタックしてくるけど魚は来ない   ,2010/10/31 (日)

昼過ぎから三浦の磯へ。もっと台風の名残があると思ったけど、晴れ間も見え初めて。昨日は南伊豆でヒドイ風に見舞われたけど、この辺りはそうでもなかったのだろうか、大した波も残っていない。磯に下りると鳥の大群が目に付いた。海面の一箇所に集まって低空をホバリングしている。山のように数は居るけど、直接魚を掴んでるようには見えない。こういうのって鳥山と言うんだろうか、そう思っていたら、急に手前の海面めがけて飛ん...

伊豆の南は台風で強烈な風   ,2010/10/30 (土)

昨日の夜のうちから伊豆へ行って待機。台風がやってくるというので、荒海でスズキか青物を狙いに。いつも磯へ行くと、荒れないと青物は釣れないヨとよく言われる。多少荒れた方がイイようで。ならば台風はどうかと。嵐の朝マズメに初めて行く磯に行くもんじゃないけど、事前に見ておいた地図を頼りに降りていくと、低い磯は大波で大荒れ。大波の磯は多少慣れているけど、今日は風が強すぎる。足元は磯に乗り上げてきた波に、背中か...

収穫挽回チャンスの台風   ,2010/10/29 (金)

来た!秋の嵐がやってきた。名前は台風14号中心気圧も最大風速も北上してきて落ち着いてきたけどかなり強いまま伊豆方面ではかなり荒れるだろう。この時期の嵐は、収穫回収のチャンスだと思う。手の届かない所になる木の実は落ちてくるし、上手く場所を探し当てれば 青物やスズキが爆釣する事も。とりあへず伊豆へ。何処のポイントにするかは 完全に台風の勢力次第だ。海に飲まれない程度に 攻めてみよう。...

コウタケと牛肉のピザ   ,2010/10/28 (木)

先週狩ってきたコウタケは物凄く状態と鮮度が良い。乾燥品ならストックがあるので、今回はフレッシュなままで料理を。これが今年の最後だろうから。濃い味を持つコウタケを生かすために、思いつきで牛と絡めてみる。細かく砕いたコウタケと牛挽肉を、オリーブ油で炒めると牛の甘い香りに混じって なんとも言えないコウタケ香が。カリッと炒めたら赤ワイン、そして具になるスライスコウタケとパプリカ。しんなりしたら、湯を足して...

クリタケのリゾット   ,2010/10/27 (水)

改めて図鑑を読んでみると、米と合わせた料理に向くとあるので今夜はクリタケのリゾットにしてみる。数は採れるがヒョロっと小さくてダシ取り向けのキノコだなとなんとなく最近 クリタケはあまり相手にしてこなかったけど、先週末に採ってきたクリタケは、かなり巨大で立派なサイズ。こんな太ってるならちゃんと食ってみようかと。まずは改めてクリタケの素の味をチェック。スライスして、薄く油を引いたフライパンで炒めて塩だけ...

脂乗るイナダと極太ヌメリササ旨し   ,2010/10/26 (火)

収穫したならば、できるだけ早く食うか処理するのがベスト、だとは思うけれど、遊びすぎの週末明けは体が重たくて。それでもすっかり涼しい季節になって、鮮度の落ちは多少免れる。フィッシュ&フンギ記念の集合写真も撮ったので、サッサとやろう。身の太いコウタケは まだ鮮度十分、引き続き保管。折角太いのを取ってきたクリタケは明日食べてみよう。歯応えが好きでないナラタケは出汁だけ取って冷凍スープストックに。冬の前の...

タモを折ってワラサを落した   ,2010/10/24 (日)

青物の好調が聞こえてきたので、東伊豆へ。昨日はキノコが大漁だったので、今日は魚をと。この辺りでナライと呼ばれる北東の風だろうか、海はウネってる。こんな荒れた日は絶対チャンス、そう思ってポッパーを投げる。小刻みにツンツンと緩めのトゥウィッチを入れているとガバっと水しぶきが立ってルアーが海に消えた。ヤッパ来た!強引に寄せると足元の岩場に潜り込んで、ラインを岩に切られた。いくらか泳がせて疲れさせないと ...

極太ヌメリササとやっとのコウタケ   ,2010/10/23 (土)

不調だった9月から一転、先週あたりから一気に火を噴いたキノコ、伊豆では青物も結構いい感じで釣れ始めているという話も耳にしてなんだか今が一番狩りの急がしいピークな気がする。今週末はフィッシュ&フンギを狙う 今年最大のチャンスだ。まずはキノコ狩りに富士エリアへ。先週と同じ森へ向かう。すでに先週に出揃ってるかもしれないけど、もしもの第二波を期待して。森を廻ってみると、アチコチで開きすぎたムレオオフウセン...

ムレオオフウセンのフォカッチャ   ,2010/10/21 (木)

キノコ狩りに行って採ってきたキノコをみんないつもどうやって食ってるのだろうか。日本なら炊き込みご飯にでもする、というのと似た感覚でイタリア人はピザやらフォカッチャにするのではと。一時期ピザにハマっていたので道具も作り方も揃ってる。食いたいと思って最短1時間あれば作れるので、今夜さっそく。久し振りに生地を作るのでレシピは忘れたから、もう適当に。要するにコネてふかふかになればいいのだ。以前、生キノコを...

アオリイカとクリフウセンのソテー   ,2010/10/20 (水)

沢山採れたキノコをお裾わけして、反対にお裾分けで、すだちとジェノベーゼをもらった。そういえば冷蔵庫に忘れていた、週末に釣ったイカもあわせてなにかまとめて料理してみようかと。アオリイカとクリフウセンをブツ切りにして、ちょうど無傷の墨袋もあったので、ワインに溶いておく。玉ねぎとセロリの微塵切りをオリーブオイルで炒めて、火が通ったら強火にしてイカときのこを急いで炒める。とはいえ水分が出てきてなんか煮るよ...

ニオウシメジはかなり旨い   ,2010/10/19 (火)

富士山のキノコ狩りの後にいつも寄る「山物市場」で先週末、そこの若大将に面白いモノがあるといって見せてもらったのは、なんとニオウシメジ。おお!初めて見た。図鑑で一目見たときから、非現実的なサイズは一度採ってみたい、と。南方系のキノコなので、そうそうその辺には生えていないだろう。関東で出たとニュースを聞けば、だいたいは人ン家の畑や公園とかで採るチャンスは限りなく薄い。今回、細い所を少し分けてもらった。...

沢山採れたキノコを保存   ,2010/10/18 (月)

先週末、沢山キノコが採れたのはいいんだけれどハッキリ言って採りすぎ。今回は積極的に保存していこうかと。保存すると決めたら早い内に処理してしまうのがイイ。やるなら醤油で煮て瓶詰めするのが、味も”持ち”も間違いない。傘や足についた落葉や土を 流しでひたすら洗い流し、半分に割ったりスライスしたら、湯に投じて煮る。じっくりアクをひたすら取り続ける。ムレオオフウセンとナラタケは良い出汁がでるのだけれど初めて扱...

プチサイズのアオリイカ1杯   ,2010/10/17 (日)

昨日は里山で大型のキノコが結構沢山採れて、クーラーBOXが満杯。富士エリアからそのまま伊豆へ下って青物を狙う予定だったけどキノコの鮮度を優先して、一旦帰宅。アレコレ準備して一息ついたら気が付けば朝も6時。せめて朝マズメを三浦でと思ったけど、寝坊した。こんな時はゆっくり昼過ぎから三浦へ向かう。夕マズメ狙いで磯へ出るけど、波っケも無く ベイトの雰囲気も無い。2時間ほどダラダラとメタルジグで探るけど 何も...

ダルマタケ包囲陣の中に   ,2010/10/16 (土)

今週も富士エリアへキノコ狩りに。猛暑の影響なのか、ほとんどダメだった里山のキノコが先週はホンの少しだけ出始めてた。これはきっと今週来る、と。今日の狙いはずばりダルマタケ。これはこの地方の俗称で確かに出始めの幼菌の姿が、まるで達磨のよう。正式にはムレオオフウセンタケ。群れて出る大きなフウセンタケの意。この2つの名前はどちらも 特長を良く表している。いくつか持ちネタの内から、一番気になるシロに向かう。...

ウラベニホテイシメジならすき焼き   ,2010/10/14 (木)

先週末に採ったキノコの中でも一番大物はウラベニホテイシメジ。こいつを食うなら ぜひすき焼きだろうと、涼しい夜を待っていた。冷蔵で1週間ほど経つけど、巧く保存できたみたいで状態良し。毒のクサウラベニタケと間違う危険もあるし、食っても苦いし、なぜこのキノコが人気なのだろうかと疑問もあるけど、葉を落し 土埃を洗い流すと、艶やかでズシリと立派な姿になってこれなら確かに 収穫物としては嬉しさでホクホクだなあ、...

アイシメジの苦味を活かすには   ,2010/10/13 (水)

富士山で採ってきたアイシメジ。このキノコを知るための2日目。昨日の段階で、このキノコは苦さのある種だとわかった。どうせなら何か他の食材と合わせて、ほろ苦さを愉しむ料理にできれば。まずはアイシメジの下ごしらえ。エグイ程度の苦味を抜くのが目的。沸騰した湯に なんとなく塩少々、そこに5mm以下にスライスして投入。みるみる湯が黄色く染まってくるので、ざっくり15秒程湯がいて完了。次、パスタソースを作る。ベー...

フキサクラとアイシメジの素性   ,2010/10/12 (火)

先週末に富士山エリアで採ってきたのはキノコと山椒の実。フレッシュな内に処理してしまおう。まずは知らないキノコの素性チェックからスタート。今回が初収穫となったのはフキサクラシメジ。地元のキノコハンターには「臭いから食わん」と言われたし、山分けした友人が言うには、やっぱり臭くて食わなかった、と。鼻の利きはイイ方じゃないけど、改めて嗅いでみると確かにエグい。それでも丁寧に水洗いしてみると、艶々と薄ピンク...

魚の代りに結晶を見た   ,2010/10/11 (月)

昨日のうちに富士山から南伊豆に来た。青物かスズキか、状況次第でどっちもいいから釣りたい。久し振りにのポイントなので、磯へ降りるルートも忘れてヘッドライトの狭い灯りで、こわごわ岩を降りるそういえば予報では、前日まで東風が吹いていたけど名残のウネリ波が思ったより大きくて、立つ場所が限られる。まさに朝マズメ、時折波しぶきを食らいながらルアーを投げ始めるとすぐさま反応してきたのは小さいダツ。軽い。決してマ...

アイシメジが予想外の出   ,2010/10/10 (日)

昨日は里山を見廻ったので、今日は富士山へ。特に今日は友人達を誘って、キノコ狩ツアーも兼ねて。一日降った昨日の雨は、うまい具合に今朝になって止んだ。先週から続いていれば、キノコの状況は悪くないハズ。誰でも歩き易く、そしてキノコが出てそうな森に向かう。朝のスタートで 森に入った途端に、カヤタケの列、そして薄ピンクの傘の群生はフキサクラシメジだ。もりもりとキノコが出ていて気分が盛り上がる。そんな盛り上が...

なんとかウラベニホテイをひと束   ,2010/10/09 (土)

3連休なので、最初の二日間は富士エリアでキノコ狩りを。富士山腹は明日にして、今日は里山を捜索する。時期で言えば、コウタケ・ダルマ・ウラベニホテイが来てるはず。そのハズなのだけれど、あるのは食べないキノコばかり。ニガクリタケやら ミヤマタマゴタケやら キショウゲンジやら。不作から一転 ドーンと出るかと期待はしたけど、現実は渋い。こういう時、何故か一箇所だけはドカッと大量に生えているそんな予測不能な事も...

トロ煮ハナイグチで炊き込みご飯   ,2010/10/08 (金)

月曜のうちに、煮ておいたハナイグチ。でっぷりトロミが出た汁と、ニュルっとした歯応えが美味しい。このキノコは凄く良い出汁がでる。一時、ハナイグチはあまり美味しくないと思うようになって、あまり採らなくなった時期もあったけど、最近やっと、料理の相性が分かってきた気がして。で、今夜は その似たハナイグチで炊き込みご飯を。洗った米を土鍋に、そこに煮汁ごとキノコをドバーっと。あとは適当に炊くと、醤油の焦げた臭...

フィッシュ&フンギスープ   ,2010/10/06 (水)

以前、週末土日で海の魚と山のキノコの両方獲る事を「フィッシュ&フンギ」と呼んで、高嶺の目標としていたけど最近は結構獲れるようになって、普通になってきた。先週末も、サバを釣ってハナイグチ等を狩った。獲れただけでは狙い半分、最終目標はそれらを料理にする事。海と山の幸の味わいを出会わせた料理にする事。だけれど、主役が2品の料理は難しい。今夜はそんな試作の一品を。月曜のうちにアミタケを煮ていると、香りから...

鯖の甘酢〆もポワレも今一歩   ,2010/10/05 (火)

昨日に続いて今夜もサバ。半身にして2つの料理を試してみた。1つ目は 甘めの〆鯖。甘くしたら美味しいかな、と。皮を剥いた半身に砂糖2:塩1の比率でまぶして、常温放置。塩も砂糖も浸透圧には変わらないだろう、と。1時間後に洗って、ドバっと砂糖を入れて甘くした酢に漬ける。できあがりは、思った程甘くはない。砂糖の浸透は塩とは違うようで。2つ目はソース無しポワレ。皮を剥いだのと、そのまま皮付きのに分ける。フラ...

釣ったサバを生で食うには   ,2010/10/04 (月)

昨日サバを釣った。マサバじゃなくってゴマサバのようだ。どちらもパっと見た目は似てるけど、銀のボディにゴマ粒模様が見える。調べてみたら 旬は脂の乗る冬。だけど年中通してあまり味は落ちない、と。サバは「生き腐れ」と呼ばれ、どこの書き物でも なるべく早く食えという。何がそんなに急ぐのかというと、アニサキスとヒスタミンだろうか。アニサキスは内臓に居ることが多いので、釣ったらすぐにワタを抜く。ヒスタミンは菌類...

ナブラ撃ちでサバが出た   ,2010/10/03 (日)

青物狙いに いつものように三浦の磯へ。何のアタリも無い朝マズメを終えたら、昼寝と読書の時間。人や車でゴッタがえしていた夏の海は去り、マイナーな浜には人っケも無く。折りたたみ椅子を出して本を読んでいると、ほぼプライベートビーチのよう。午前のポカポカ陽気にビールを飲んで寝て、夕方の冷えた風で起きる。さて、夕まずめ。何でもいいから獲物を釣って 持ち帰りたいのでスズキ・青物・アオリイカのどれでも出来るように...

キノコがまた出始めた。   ,2010/10/02 (土)

今日もキノコを狙って富士山方面へ。寝坊したのと 最近陽が短くなったので、アチコチ回る時間はない。思い切って富士山から外れて里山に賭けてみることに。そろそろコウタケやらダルマ・ウラベニホテイがいい時期じゃないかと。森に入るとすぐに黄色いフウセンタケがモリモリっと出てる。久し振りに見た立派なキノコの姿に 気持ちが盛り上がってきた。ギンギンに目を凝らして山に登れど、それっきりで他のキノコは何も出ていない。...

今週末もフィリピン海へ?   ,2010/10/01 (金)

明日の行方を決めようかと、GoogleMapをグリグリ動かしていると三浦のすぐ沖に「フィリピン海」と書かれているのに気が付いた。ハテ?エラーか誤植かなと思って、ズームアウトして気が付いたのはどうやら日本の南岸の「太平洋」の事を指しているような。※Wikipedai 「フィリピン海」調べてみたら、我々が太平洋と呼んでいる海域のうち、伊豆半島から西へ、沖縄・台湾を回ってぐるりフィリピン・ミクロネシアまでを、国際的にはフィ...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。