カルクウ.blog
狩る、そして食う そんな遊びの日々の記録
月ごとに見る
2014/ | | | | | | | | | 10| 11|
2013/ | | | | | | | | | 10| 11| 12|
2012/ | | | | | | | | | 10| 11| 12|
2011/ | | | | | | | | | 10| 11| 12|
2010/ | | | | | | | | | 10| 11| 12|
2009/ | | | | | | | | | 10| 11| 12|
2008/ | | | | 10| 11| 12|
カテゴリーで見る

釣りきのこ料理 etc..

スポンサーサイト   ,--/--/-- (--)

生き残ったコウタケを乾燥に   ,2010/08/31 (火)

先週に親知ラズを抜いたのが、腫れ上がってこの3日間はロクに飯も食えず。ようやく痛みも落ち着いてきたので、キノコ処理に手を着けようかと。残念ながら、週末に採ったキノコは食わず処理せず 放置したまま。土曜の夜に帰宅した時から丸三日が経つ。保管方法で鮮度の差が出た。沢山取れた貴重なコウタケは、ドライに仕上げるのが良しとされるのでプラのカゴに入れて、覆いもなく裸のまま冷蔵庫に入れておいた。冷蔵庫はドライに...

気がつけばコウタケの輪の中に   ,2010/08/28 (土)

昨日届いたばかりのOregon450を持って富士山へキノコ狩りに。似たような景色が続く富士の森では、ざっくりとしか場所がわからない。なので先週 見つけたマツタケの場所に辿りつくのは難しい。だけど今回からはGPSがある。まずは見つけたシロを記録して行こうかと。GPSの電源を入れて、森へと入る。空を遮る木々に囲まれた中でも、それほど問題なく場所を特定する。以前に知人より借りた旧モデルよりもキビキビと衛星をキャッチする...

GPSを手に入れた   ,2010/08/27 (金)

注文していたGPSが自宅に届いた。買ったのはGARMIN Oregon450。どうしようかと去年から悩だけど、注文したら1日で届いた。これでやっと星の目が使える。もともと地図が大好きなので、普通に使うなら広げられる地図の方がイイ。車の運転で抜け道を見つけるも、旅の途中で道を見失うのも 地図がイイ。なのでハンディなGPSが役に立つのは、山海の只中や道の無い場所。自分の居場所がボンヤリとしか解らないような状況で有効だ。特...

キノコ+醤油+オイルのパスタ   ,2010/08/25 (水)

週末採ってきたキノコの内、まとまった数のない連中だけを集めて煮出してスープを取っておいた。これをベースに鱒キノコのクリームソースが旨かったので、もっとダイレクトに味わってみようかと。出涸らしになった煮キノコの内から、旨そうなヤツ半分を選ぶ。玉ねぎとニンニクの微塵切りをオリーブオイルで炒めたら、キノコ投入。さっと炒めたら、黄緑色のキノコスープをドバッと、ワインも注ぐ。あとは味を見ながら醤油を加えて煮...

鱒と山鳥茸のクリームパスタ   ,2010/08/24 (火)

今夜はフィッシュ&フンギ料理を。先々週に獲ったカラフトマスの半身が冷凍庫で凍らしてある。ルイベにしようと保存しているけど、そのうち1切れを使う。解凍後の状態は結構いい。冷凍1週間経っているのでアニサキスも死滅したろうから生に塩ふって食ってみると、旨い!キノコは週末のヤマドリタケモドキが2本。数が少ないのでツガタケも1本。きっとこれだけだとソースにするには量が足りないので、昨日の晩に数の少ない少数派...

松茸はスだらけ、黒ラッパは都昆布   ,2010/08/23 (月)

冷蔵庫から取り出すと、包んでいる新聞紙からマツタケの良い香りが。週末狩ってきたマツタケを イの一番に食ってやろうかと。見てみると傘の開きが少し進んでいるけど、とても状態良し。ナメクジが食った大穴が開いているけど 気にせず半分に割ってみたら中は小さいムニムニと白い幼虫だらけの、相当な「ス」状態。ガッカリ。あまりにも中に虫が多いので、薄くスライスにして水に浮かべておく。そうすれば多くが這い出てきて水に沈...

初めて森で見たマツタケ   ,2010/08/22 (日)

キノコ遊びを続けて数年、いつかは来ると思っていた日が来た。今日、富士山でマツタケを見つけた。それは本当に何気なく生えていた。オオツガタケが出てるとの情報を得た。少し早い気もするけどアテがある。とは言え夏バテ気味なので、今日は軽くヒーリング的に森へ行こうかと。予想以上の朝の渋滞にはまったり、裏道を抜けたり、森に着いた頃にはグッタリ。軽くだからと思いながらも、一応フル装備を整えて森へ分け入る。盆前に来...

夏バテ、ボウズ、ジェットフォイル   ,2010/08/21 (土)

お盆休みに遊び過ぎて肩コリに夏バテ。加えて親不知の虫歯が痛い。動くのは億劫なので海辺の日陰で昼寝しようかと、折りたたみベッドを持って昼過ぎに出かけるも渋滞。着いたら もう夕マズメなので、昼寝は諦めて青物狙いで磯に出る。運転中まぶしかったので かけた偏光グラスをそのままにして海を見つめる渓流釣りでは岩魚のアタックをじっくり見るのに絶対必要なアイテムだけど、あまり海では使ってなかった。思ったより水面下の...

樺太鱒でロヒケイットを   ,2010/08/19 (木)

週末釣ったカラフトマスを料理して愉しむ4夜目。今夜は遥か遠い北国の料理に手を出してみようかと。北米やら北欧やら、それぞれご当地のサーモン漁と料理があるだろう。この体を温める脂と旨さは、北国共通の喜びなんだろうな、と。色々調べてみて、今夜の料理は北欧フィンランドのサーモンスープに。ロヒケイット(Lohikeitto)という名の、お国では定番の家庭料理だという。Lohi(鮭)のkeitto(スープ)の意味なので、直訳すれ...

カラフトマスのなんとなくスープ   ,2010/08/18 (水)

週末釣ったカラフトマスを今夜もまた。アラで作った潮汁が まだ冷蔵庫に残っている。潮汁といっても昆布と一緒にダシをとってネギと煮ただけで塩もしていない素の状態なので、何料理にも使えそう。このスープストックで晩酌用に簡単な料理を。アラの身と汁を火にかけて、シメジ・ネギを具に、後はホールの胡椒とディルを振りかけて、オリーブ油少々。塩で味を調えて、ちょっと味見してみるとなんとも鱒の身の良い味だけが染み出し...

カラフトマスをポワレで   ,2010/08/17 (火)

先週末に釣ったカラフトマスをシンプルに食いたい。だけど昨日の塩焼きはちょっと失敗、パサついていた。ならば今夜はソース無しのポワレにしてみようかと。塩して寝かせたら、オリーブ油をひいたパンで皮を下にゆっくり焼く。一度もひっくり返さずに、パンに溜まった熱い油を身にかけて火を通す。フレンチなら最後にソースだろうけど、素を愉しみたいのでソース無し。皮はパリッと、それでいて皮下脂肪の脂がじゅわっと、身は塩焼...

カラフトマスを持ち帰って   ,2010/08/16 (月)

宗谷で釣ったカラフトマスは、車に積んで持って帰ってきた。その場で血抜きはしたけど時間が無かったのでエラ・ワタはそのままで。ビニル袋に包んで、氷との間に新聞紙を敷いてクーラーBOXに。身を冷やしたままで暑い車中輸送を耐えるために、3度ほど氷を足した。土曜日の夕方に釣って、横浜の自宅に着いたのが月曜日の未明。その間およそ1日半の冷蔵。身は芯まで冷えて保存状態は問題なさそう。だけど全身に浜の砂が付いてて...

宗谷で執念のカラフトマス1本   ,2010/08/14 (土)

「浮キ無しスプーン18gか?それじゃ重すぎる。 もっと軽く、10gぐらいのやつを、底を転がすように巻くんだ」おとといの夜、カムイ岬で会った 車中泊で釣り歩く老練な釣り師と あれこれ情報交換している内に 釣り話で盛り上がり、そのまま晩飯まで頂いて、別れ際にそう教えてくれた。ありがとう、お師匠。今日、あなたの教えたやり方で、カラフトマス1本獲ったよ。道北オホーツクの釣り旅も今日で5日目。そして最終日。皆が口を...

独り占めカラフトマスを攻めきれず   ,2010/08/13 (金)

朝から移動して、枝幸から宗谷まで約100km。釣り場となる河口には すでに車が10台以上。次々にやってくるので、急いで支度して浜に出る。雰囲気はとても盛り上がっているけど、誰も釣れない。ため息ばかりの朝マズメ。久しぶりに昼はカラリと日が射してきたのでテントやらウェダーやら 濡れ物なんかを全部干して、本を読む。陽は暖かくても風がやや肌寒い。やっと北海道らしくなってきた。天気が崩れ始めて、夕マズメをスター...

オホーツクの憂鬱   ,2010/08/12 (木)

カラフトマス求めて オホーツク釣りの旅3日目。宗谷に見切りをつけて、一度 雄武方面に戻ってみる事に。朝マズメ、シトシトと雨が降れども風はなく、海はつまらないぐらい穏やか。人もあまり来ない小さな流れ込みの足元で釣る事に。鮭と違ってカラフトマスは帰河本能の縛りがゆるいようで、出生の河でなくても、ほんの山水が流れ落ちる沢でも寄って来る、と。小一時間やって、スプーンに反応してきたのは小さなアイナメ。スレ掛か...

宗谷でやっと逢えたカラフトマス   ,2010/08/11 (水)

カラフトマスを求めて オホーツクの釣旅二日目。少し寝坊して朝5時ぐらいに目的の河口に到着。すでに十数人が列なす。入れ違いに撤収する釣人に聞くと、まだ誰も揚げてない、と。端の方から列に加わり、スプーンを投げていると、河口直下のルアーマンがカラフトマスを揚げたのが見えた。おお居るな。遠目で見た感じ ギンギラというよりは黒っぽい印象。居付きだと聞いた。変化の無い海面を、広く探ってみようとルアーを遠投しては...

オホーツクに着くもカラフト不漁   ,2010/08/10 (火)

苫小牧でフェリーを降りたのが昨夜の20時。オホーツク海岸の町オコッペに着いたのは明けて3時。横浜から実時間で、車3h+乗船2h+船19h+下船1h+車7h。「さんふらわあ」なら首都圏から30数時間でオホーツクに来れる、と。さらに小一時間走って 去年の秋に鮭で来たポイントに到着。ちょうど1人のフライマンが今から入る他は 誰も居ない。空いててラッキーという気もするし、もしかして釣れてないのか とも。とにかく...

カラフトマスを狙いに夏のオホーツクへ   ,2010/08/09 (月)

さて、夏のオホーツク海へ行こう。狙うのはこの時期旬のカラフトマス。北海道へ渡れる車道は無いので、フェリーに乗るしかない。盆暮れは人気集中してフェリーの予約は取りづらくなる。もう何度目かの北海道行きなので、それは知ってるのだけれど今回も船を手配したのはギリギリになってから。もうダメかと思っていたら、8/9の未明発の大洗~苫小牧便が取れた。まさか首都圏最寄の大洗便が取れるとは予想外。大間便を覚悟してたの...

イモとクルミを庭に埋めた   ,2010/08/06 (金)

ふかして食おうと思って買っておいて、ずっとそのまま忘れて放っておいたサツマイモが夏を迎えて芽が伸び放題に。生命って力強いな。もはやふかすのもどうかと思って、庭に埋めてみることに。ここから新しいイモが採れるといいのだけれど。ついでに先週とってきたクルミも埋めておく。果肉が腐り落ちたら、種を食うのだったか。上手くいくだろうか。とにかく盆休みに入るので、盆明けに何かしら結果がでるかと。先週山で採ってきた...

アンズタケのパン粉焼き   ,2010/08/04 (水)

先週末に採れたアンズタケを料理する。正直、アンズタケは花の香りがイイけど、すごく食べたいって感じではない。欧州じゃ有名なキノコだと聞くけど、どうやって食ってるのだろう。イメージだけで揚げ物2品やってみた。1つは海老と合わせる料理を。海老を細切れにしたところに、アンズタケのぶつ切りを混ぜる。オイル、レモン汁、アスパラの穂先、それに卵白と小麦粉をつなぎに塩コショウして混ぜ混ぜしたら、パン粉を付けて揚げ...

タマゴタケとにんにくのパスタ   ,2010/08/03 (火)

週末獲ったキノコで料理を。今夜の食材はタマゴタケ。去年を振り返ると、ガーリックソテーが旨かったと。ならばそれでパスタにしてみる事に。歯応えがあまり好みではない柄の部分は、ニンニク・玉ねぎと一緒に細切れにしてオイルで炒めて、湯を足して煮詰めて、漉してスープの素にする。プリッと歯応えの良い傘は、じっくりキツネ色まで炒めたニンニクと一緒に手早く炒めて焦げ付かない程度になったらスープを出して、あとは塩で味...

ショウゲンジを探してアンズタケを採った   ,2010/08/01 (日)

友人からショウゲンジが出たとの一報が入った。食べたいな、ショウゲンジ。今なら何処で出るのだろうか。そもそもこの時期のキノコはよく知らない。なので 2週前と同じく調査がてらに標高の高いエリアへ。いつもの巡回ルートに沿って 息切れしながらチビチビと標高を上げていく。ポルチーニを期待したけど、代わりにドクヤマドリばっかり。ウスタケとフサクギタケが出始めていて、本格シーズンのスタートを予感させる。黄ホウキ・...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。