カルクウ.blog
狩る、そして食う そんな遊びの日々の記録
月ごとに見る
2014/ | | | | | | | | | 10| 11|
2013/ | | | | | | | | | 10| 11| 12|
2012/ | | | | | | | | | 10| 11| 12|
2011/ | | | | | | | | | 10| 11| 12|
2010/ | | | | | | | | | 10| 11| 12|
2009/ | | | | | | | | | 10| 11| 12|
2008/ | | | | 10| 11| 12|
カテゴリーで見る

釣りきのこ料理 etc..

スポンサーサイト   ,--/--/-- (--)

バラしたので未確認だけどチヌ?   ,2010/07/31 (土)

朝は寝坊したので、夕マズメの釣りへ出撃。三浦の磯へ急ぐ。7月は船上のカツオばかりやっていたので、磯に立ち長いロッドを振るのは久しぶり。思ったより風と波があるので、サラシの出ている離れ岩をしつこく攻めているとゴツンと乗ってきた!たぶんスズキだ。料理にちょうどイイ40cm級の重さか。陸揚げできそうな斜面を探しながら巻いていると、フっと針から外れた。ああ。バラしたらもう来ないだろうから、場所を変えて投げる。...

カツオのベリーソースは微妙に   ,2010/07/30 (金)

先週末に釣って、タタキにして冷蔵庫に保管してあった最後のサク。赤身の魚は保存中にヒスタミンが生じやすく、食あたりの原因になる、と。あまり長期保存には向かないのかもしれないけど、保存から約1週間経っても美味しく食えるのか、試してみることに。普通に食うのも良いけれど、ちょうど庭のブラックベリーとミョウガが最盛期。せっかくなので 思いつくままに合わせてみる。ベリーの酸っぱさをビネガー代わりに、ミョウガの...

ぺティナイフを買った。   ,2010/07/29 (木)

ニンニクを刻んだりするような細かい作業をするときにペティナイフがあればいいなと、思っていたところにふと目に止まったので衝動買いしたのはGLOBALのPROシリーズ、GP-11ぺティナイフ。ぺティナイフの中では小さい方に感じる。パっと見た感じ、包丁というよりは ナイフといった印象。手に収まる小さいナイフ、細い切っ先でニンニクがスパスパ切れる。切った後の具材を刃の腹に乗せて、別に移すには細いけどま、それはそれ。これ...

冷製パスタとドレッシングの練習   ,2010/07/27 (火)

週末に料理教室で習った事のおさらいを。トマトを湯剥きして、海老をサッと湯がいて、ちぎったバジルと塩で絡める。このシンプルな料理は塩、オイルの利かせ方で随分味が変わる。コツを思い出して、冷やしたパスタと絡めて、出来上がり。オイルとビネガーのドレッシングも基本にしたがって混ぜてみたら、なんだか上手い具合に乳化してトロリとして、まあまあな具合に。スライス玉ねぎをトッピングしたカツオのタタキにかけて頂く。...

旨い米と桃をありがとう。   ,2010/07/26 (月)

カツオと交換のわらしべで得た 旨そうな米と桃があるので、今夜は頂くことに。まずは米。五郎兵衛米というブランドだとは聞いていたけど、どうやら噂の一品のようで。そんなイイ米のお相手に何か無いかと買い物に寄ってみたらブリっと丸々太ったイワシを見つけたので衝動買い。家に帰って冷蔵庫を見ると、そういえばカツオのタタキも3サク残ってた。普段は昭和の骨董品みたいな電気ジャーで炊くのだけれど、今夜は土鍋で。米の土...

料理教室に行ってみた   ,2010/07/25 (日)

お付き合いのあるシェフがイタリアン料理教室をやると言うので昨日釣ったカツオ3本をお土産に、参加してみることに。以前から憧れていた料理教室というものに初めて行ってみた。本日のお題はトマトと海老の冷製パスタに、ミラノ風のカツレツ。いずれも作れと言われれば、それっぽいモノは作れると思うけど今日の料理では、作る過程に散りばめられた小さな料理のテクニックが盛り沢山。おかげで、塩とオリーブオイルとビネガーとト...

カツオを釣って、キノコを獲った   ,2010/07/24 (土)

今日一日でカツオとキノコの両方を獲った。大きい方のクーラーBOXにはギンギンに冷えたカツオ5本、小さい方には、富士のキノコが3種。夏の旬でぎっしり。先週やっと初めて釣ることができたカツオ。そろそろルアー釣りの季節からコマセの餌釣りの季節になるという。今のうちにもう一度、カツオルアーの感覚を腕に刷り込んでおこうかと。モヤで陸は見えないけど、1時間以上 船が走った先は恐らく伊豆の南西沖。すでに現場には...

ヤマドリ2種のクリームパスタ   ,2010/07/22 (木)

コガネヤマドリはクリームソースに合うような気がしたので新聞に巻いて冷蔵庫に保管しておいたのを出して開けてみたら間違って生ポルチーニが出てきた。コイツを採ったのを忘れていた。せっかくなので今夜はコガネとモドキの2種の山鳥茸を使ったパスタに。面倒なので、アスパラと鶏胸肉とみじん玉ねぎと一緒にバターで2種キノコを炒めると、だんだんエキスが出てきて良い香りが。塩コショウで味を調えて 仕上げにクリームを注ぐ...

ハナビラタケと胡瓜の冷製スープ   ,2010/07/21 (水)

週末に採ってきたハナビラタケを料理する。去年色々この食材を試してみて、一番良かったのが中華炒め。今年の初収穫なのでまずは実績ある美味しい食べ方で。そこそこの大きさなので、一部をスープにしてみた。ハナビラタケと胡瓜を鶏がらスープで煮るとそこそこキノコの香りが出てくるけど、胡瓜の青さに勝つ程ではない。今夜は堪らなく暑いので、冷製にしておく。鶏ムネ肉、チンゲンサイ、長芋、ニンニク・生姜と一緒に炒めてトロ...

迷った森でハナビラタケに遇う   ,2010/07/19 (月)

文句なしの夏の晴れ。今日は富士山の上の方を見に行ってみる。狙いはハナビラタケやポルチーニなどの夏キノコ。「まだ早えーら」と言われたけど、一度は確認してみないと。いつもは行く手を阻むシャクナゲが、今日は美しい花を咲かせている。ポツリポツリと夏キノコの始まりのようなモノは感じるけれどやっぱりまだ早いようだ。夏の富士山は実にスバラシイ。双眼鏡で見ると登山者が点で見える。赤~緑のベニタケの仲間はよくわから...

キノコとカツオのイタリアン握り   ,2010/07/18 (日)

今日はキノコが取れたし、昨日釣ったカツオをタタキにして持ってきてある。これをキノコとなんとか合わせて料理してみよう。食材を買い揃えたら、静かな西湖のキャンプ場へ。タマゴタケをバターで炒めてドロリと溶かしたソースに、そこにコガネヤマドリも塩コショウして味をみて、足りないところを醤油を少々、凄く旨いソースに。そいつをカッペリーニと絡めたら冷やして冷製キノコパスタに。パスタをひと束まとめて、カツオの切り...

富士でポルチーニ採る   ,2010/07/18 (日)

登山客がドッと増えて、富士5合目へ直通するスバルラインは長蛇の列。そんな大混雑に巻き込まれないようにして、目的の林道へ。登山道とは打って変わって静かにカッコウが鳴き、通る車はまだ少ない。林道を少し走っては車を停めて、50mぐらい森に入ってキノコを探す。このエリアはまだ早いのか、あまり出物が無いように見える。車から脇見しながらトロトロと場所を探して走っていると、パッと目に映ったのは、道脇に生えている...

カツオを鮮度の良いうちにタタキに   ,2010/07/17 (土)

3連休初日にカツオを獲ったところで、まずは一旦自宅に戻る。なぜならば、カツオは鮮度が落ちやすい魚のようなので。釣った2本とも鮮度良いまま食いきれないので、友人に1本お裾分けして涼しくなる夜を待って、自分用の1本を捌きにかかる。新鮮なカツオを1本さばく喜び。もっと大きなバットを買おう。釣った現場でみたカツオの背には、驚くほど純青の輝きがあったが。方向舵である胸ビレを収納する凹みがある。カツオは完全な...

初めてカツオを釣った   ,2010/07/17 (土)

AM6時、西伊豆沖。到着した現場の海域には同じ目的の遊魚船が集結していてすでに船上ではルアーマン達がそれぞれ投げたりしゃくったり向かいの船の釣り人の竿が曲がったと思ったら、銀ギラな1本が見えた。カツオだ。今日は釣れそうだ。リベンジにどうかと先達に誘われて、今年2回目のカツオ釣りで遊魚船に乗る。前回2週間前はアタリすら取れず無念だったので、今回こそはと。ナブラは引っ込がちだけど群れは居るようなので、...

裏山でタマゴタケ確認   ,2010/07/16 (金)

梅雨が明けて 青い空に入道雲がモクモクと出てきた。先週あたりまでしっかり降った雨で、裏山のキノコもポクポク出たかもしれない。機を逃した感があるけど、一応見に行ってみる。刈ってもすぐ生える笹をナタでなぎ払いながら 裏山のプライベート獣道を登ると前回見つけたニガイグチモドキが ど~んと大きくなって整列している。こんな立派な連中が、裏山に居てくれるだけで なんだか誇らしい。そんな黄色頭の列の傍に、ポツリとオ...

コガネヤマドリとイカで平凡なパスタ   ,2010/07/15 (木)

残っていたコガネヤマドリとアオリイカで、簡単に炒めたパスタにしてみた。キノコの色が溶け出してきて キレイな黄色に染まる。良い食材でシンプルな料理なので、普通に美味しいパスタだったけどイカが勝ってキノコの主張が弱くなってしまった。2つの主役のある料理はバランスが難しい。先週末の収穫はこれでおしまい。また今週末に何か採れたらいいのだけれど。...

コガネヤマドリを食ってみた   ,2010/07/14 (水)

週末狩ったコガネヤマドリを食ってみる。このキノコの食毒については情報元によってまちまち。何が悪いかというと、たまに苦いのが混じると言う。なので1本づつ洗ってかじって舐めてみたけど、どれも苦味は全く無いそれどころか、ちょっぴりコクのような味さえ感じた。初めて食うキノコなので まずは素の味を試すホイルを敷いて塩で焼くと ジュワッとイグチらしい味の汁が広がる。鶏卵のようなまろやかな味も感じる。これはかなり...

野生キノコの保存方法   ,2010/07/13 (火)

週末狩ってきたタマゴタケは状態万全。シイタケやシメジと違って、すぐに崩れて溶けるタマゴタケがこんなに良い状態でキープできるようになったのは最近の事。それが可能になったのは、たぶん湿度と温度管理が上手くいってるから。今一番イイと思う方法は、新聞で包んで 更にビニルで密閉する方法。こうすれば余分な水分は新聞が吸い取り、湿度を逃がさずキープもできる。ただしこのまま常温だと溶け腐るので、同時に冷蔵にする事...

イカ飯のタマゴタケ封じ地中海風   ,2010/07/12 (月)

海千山千には遠く及ばないけれども、先週末は海で一日 山で一日。しかもそれぞれ収穫があった。伊豆で釣ったアオリイカ、富士山で狩ったタマゴタケとコガネヤマドリ、あとは買ってきた甘いスイートコーン。また今週も カルクウ料理が楽しめる。先週末の収穫。伊豆のアオリイカと富士山のタマゴタケ・コガネヤマドリ。今夜のお題は、アオリイカとタマゴタケ。それぞれ別で料理してもイイけれど、せっかくここで出会った山海の幸なの...

夏キノコの事情を捉まえに   ,2010/07/11 (日)

荷物でギュウギュウになった狭い車内で、Tシャツで寝てると少し凍える。朝起きてすぐに 涼しいカラマツの森に入りキノコを探す。富士山麓らしい 爽やかな香りの森はいつ来ても気持ちイイまもなくギンと目に飛び込んできたのは、30m先に際立って目立つ赤い玉。タマゴタケだ、やっぱりこの時期で正解か。昨日、森でイグチの群生を見て、すっかりキノコ魂に火が着いた伊豆の釣りを切り上げて富士山へ。青物もイイけど そろそろ夏キ...

南伊豆でアオリイカ1本   ,2010/07/10 (土)

そろそろイナダが釣れるような気がする、そろそろキノコが採れる気もする。海にも行きたい、山にも行きたい。悩ましい季節がやってきた。車に釣りとキノコ狩りの装備を詰め込んで出発。臨機応変に。昨日の夜から梅雨のそれとは違って 南からの暖かい雨と強い風が。荒れるならば青物よりはヒラスズキが狙い目かと 南伊豆の磯に向かう。なんとか日の出に到着してみると、本気のヒラ師がイイ場所を押さえている。それでも十分、横につ...

カツオの竜田揚げ   ,2010/07/08 (木)

1本捌いたカツオもこれで最後のサク。随分色味が落ちて来ているので、火を通して食ってみることに。鰹ではやったことがないので、スタンダードな竜田揚げを試す。醤油+みりん+酒+砂糖で適当に甘醤油なタレを作って、おろし生姜とを混ぜたら、2cm厚ぐらいの厚切りのカツオの身を漬ける。ついでに一緒に友人にもらったキュウリも漬けておく。ちょっと小一時間だけ漬けおくつもりが、気がついたら寝てしまってたので、すっかり6...

カツオをラテンなタタキに   ,2010/07/07 (水)

1本さばいたカツオを食うのも、今夜で3サク目。二日前にさばいた半身を、ラップに包んで冷蔵しておいたけど見てみたら なんだか色が落ちて黒々としている。赤身は色落ちがハッキリとわかりやすい。できれば捌いてすぐ食うのがイイ。とは言え まだ中側の身は鮮度十分。タタキのように表面を焼いてしまえば、色落ちも気にならない。寄生虫の事もあるし、色落ちの事もあって、とにかくカツオにはタタキが良い。で、タタキにしたカツ...

鰹の漬け丼   ,2010/07/06 (火)

週末ゲットしたカツオを、今夜は漬け丼にした。半身の内、脂の乗りがいい腹側は昨日タタキにしたので、今夜は背側。昨日の内に刺身にして漬けにしておいた。醤油+砂糖+煮切り酒+ちょっぴりゴマ油の漬けダレにつけて冷蔵庫で丸一日。今夜見てみたら、赤く美しい身だったのに、すっかりドズの効いた茶色になってる。醤油で染まったというより、赤さが落ちたというべきか。丸1日はやりすぎたか?見てくれは落ちたけど、お味は抜群...

カツオをさばいてタタキに   ,2010/07/05 (月)

週末の釣りで入手したカツオは4本、その内2本は皆でで食った。1本は友人にあげたので あと残り1本。あまり丸々1本を手にする機会は少ないので、さばくのも料理も愉しもう。カツオは初めてだけど、40cmを越える魚のさばき方は、スズキで身に付けている。腹を割ってワタを引きちぎって、水洗い、あとは首を切り離さずに両身を切り出す。スズキの骨は凄く硬いので、このやり方がイイと思う。だけど、一応カツオはどうだろうかと...

青物の気配はあるけど   ,2010/07/04 (日)

昨日からの魚パーティがお開きになって、皆帰っていったけど今週末のボウズのもやもやが晴れないので、夕マズメに釣って帰ろうかとお手軽にやろうと堤防へ行ってみたら、地元の釣り人がサバを釣ってる。40cmに迫りそうな良いサイズ。ならばとメタルで攻めてみるけど、ルアーでは何故か食わんよと、地元民の声。それでも、もしかすればと思って投げ続ける。メタルをシャクリながら、足元の海面をぼうっと見てたら透明な気配が通る。...

今年のカツオ船ルアーはアタリもなし   ,2010/07/03 (土)

毎年1度のイベントにしている、船でのカツオ釣りへ。今年の相模湾のカツオはまだここ数日スタートしたばかりだという。いつもは陸っぱりの釣りしかしないので、船の釣りはまったく情報がない。だけどこの日は詳しい先達に連れてもらうので、勉強がてらに。今日のプランは、朝に富士川河口でタチウオを狙ってから、沖へ走ってカツオを狙いに行くという。その辺はプロにお任せ。タチウオは初めて、カツオはまだランディングに成功し...

裏山の謎イグチ   ,2010/07/01 (木)

キノコ好き達からの、そろそろ採れた見つけたという話を耳にする。もうすっかり夏だし、梅雨の暖かい雨がしっかり降ったし、ここらでまずは手始めにと、裏山へ朝の散歩に入ってみることに。去年の7月中頃には、古びたタマゴタケを見つけた。今ぐらいが時期かも。春に作った個人用の獣道は、伸びた草木に覆われながらも まだ少し残っている。笹を刈って進んだ先の、暗い樹林の下に入ると、モキっと立派な黄色頭の双子発見。おお!...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。