カルクウ.blog
狩る、そして食う そんな遊びの日々の記録
月ごとに見る
2014/ | | | | | | | | | 10| 11|
2013/ | | | | | | | | | 10| 11| 12|
2012/ | | | | | | | | | 10| 11| 12|
2011/ | | | | | | | | | 10| 11| 12|
2010/ | | | | | | | | | 10| 11| 12|
2009/ | | | | | | | | | 10| 11| 12|
2008/ | | | | 10| 11| 12|
カテゴリーで見る

釣りきのこ料理 etc..

スポンサーサイト   ,--/--/-- (--)

ワラビのアク抜きをやってみた   ,2010/04/27 (火)

週末に採ってきたワラビを食べてみることに。ワラビはアク抜きが面倒な気がして、今までは採らなかった今回 初めて処理して食べてみる。収穫は10本も満たないけど、実験だからまあいいや。アク抜きに使う灰は無いので 重曹で。ワラビに直接、小さじ1/4ぐらいをふりかけて、そこに熱湯を注ぐ。するとプカプカとワラビが浮いてくるので、小皿で落しブタにする。これでとりあえず完了。思ったよりやる事は無い。丸1日放置してみたら...

シドケとミズを食ってみた   ,2010/04/26 (月)

昨日 山で採ってきたうちから、今日はミズ・ワサビ・シドケの3種を食ってみる。いずれも採って食うのは初めてなので、本当に種類があってるかどうかは判らないけど一番リスクがあるとしたら、たぶんシドケと勘違いしたトリカブトというケースだろう。だけどシドケは思ったより特徴が明確だったので、恐らくハズレは無い。今回は色々調べたつもりなので、自分で食う分にはGOサインが出せる。さて料理。味をしるためにシンプルな...

ウワバミソウとモミジガサを発見   ,2010/04/25 (日)

今週も山菜を探しに山へ。今日は特に渓流の川原や山の沢なんかの「水周り」を探って見ることに。ウド・タラ・アミガサタケの新しい収穫ポイントのヒントもあるかもしれないし。渓流釣りにハマってた時期があるので、それなりに思い当たるポイントがいくつかある。山の川には、脇の斜面からチョビチョビと注ぎ込む小さな流れや、岩や泥壁からジクジクと常に水が染み出している場所がよくある。そんな天然の水耕栽培みたいな場所は、...

ゆるい春の日のゆるいボウズ   ,2010/04/24 (土)

今日はぐうたらするつもりだったけど、魚の写真を見てたらムラムラと釣りたくなってきたので、夕方から海へ。いつもどおり三浦の磯へ向かうも、そういえばひと月ぶり途中に通る道脇の畑や浜が、なんだかすっかりとゆるい春に。潮はダルそうだし、荒れてもいないので、スズキ狙いは居ないけど餌の釣り人が沢山来ている。なにか狙いの旬があるのか、暖かさに誘われたのか。ルアーを巻いてくると、驚いた小魚の群れがチパチパと跳ねて...

ウドのチーズ焼き   ,2010/04/21 (水)

週末採ったウドがまだ残っているので、今日はチーズ焼きにしてみた。バターで焼いてチーズを乗せるというレシピを見たけれど、バターを切らしていたので、適当にやることに。パプリカとしめじと一緒にスライスしたウドをオリーブオイルで炒める。塩コショウして味を調えたら、ホイルに敷いて、チーズを乗せる。オーブンは無いので魚焼きグリルで焼いて、最後にオイルを絡めておいたパン粉をふって焦げ目がついたところで完成。野生...

アミガサタケを初めて食べたらスゴ旨   ,2010/04/20 (火)

週末に採ってきたアミガサタケを食ってみることに。自己判断だけで野生キノコを食うのはちょっと怖いけど、アミガサタケは色々調べてみて、まあ食っても良さそうだろうと。とは言え、たった2本しかないので、味見程度しかできない。初めて食う食材なので、なるべく素材の味が判る食い方を。日本ではあまり食されず、欧米では食うということから、和風よりは洋風か。バターで炒めて塩するだけのシンプルなソテーを試してみた。炒め...

採ってきたウドを食ってみた   ,2010/04/19 (月)

週末に山で採ってきたウドを食ってみることに。栽培モノは一度料理した事があるけど、野生のモノは初めて。まずはセオリー通りの料理で試してみる。レシピで気になったのがアク抜き。人によってはやったり、やらなかったり。アクが強すぎてはエグさが品にかけるけど、アクが無さ過ぎたら野趣に乏しい。そんな良し悪しがあるので、あとは好み次第という事だろう。ならば初回なので香りMaxとなるようにアク抜き無しでやろう。1品目...

初めてのウド収穫でアミガサのおまけ付   ,2010/04/18 (日)

タラの芽を採るのには どんな所を探せばよいのかなんとなく分かってきて最近多少は収穫できるようになってきたので、次の狙いはウド。なんとなく生える場所のイメージは 日当たりが良い草の斜面。山裾の崩れ土、畑の脇、沢の斜面。一言で言うと荒地という感じか。ウドの類は、夏に太く育った枝が、冬に枯れて立ったままな事が多いと言う。斜面が崩れたり 大雪をかぶれば倒れるだろうけど、それでも見つける事はできそう。とにかく...

今年2度目の潮干狩り   ,2010/04/17 (土)

昨日からの冷たい雨は降り続いたようで、今朝も起きてみれば雨。屋根に当たる音が違うナと思って見たら、みぞれが積もっている。今日は友人たちとボンゴレパーティの予定だったけど、冷たい雨で中止。風邪気味もあってゆっくりしようかと思っていたら、昼前に一気に天候は回復した。今回を逃すと次回はGW以降になって、きっと貝は採られてしまうだろう。そう思うと急に行きたくなって、急ぎ準備して浜へ向かう。干潮1時間前の ...

ヤブレガサを卵とじで   ,2010/04/12 (月)

昨日、山で採ってきたヤブレガサがある。採ってすぐビニルに包んで、クーラーBOXで冷やしたまま持ち帰ってきた。1日経って少し萎びてはいるけど、まあまあ状態よし。今夜食うなら問題なし。せっかくだから食ってみる事に。初めて食う食材なので、まずは素性を知るためにサッと湯がいて食ってみる。癖のある香り高い味とも エグい味とも言える。ヨモギに似たような、苦味の中にフキノトウのような雰囲気のある味。ちょっと湯が...

フキノトウとタラの芽が採れた   ,2010/04/11 (日)

近所の桜が散り散りになると、そろそろ山の方の山菜が良い頃になる。桜の開花は去年とほぼ同じ日取りだったので、山菜もきっと同じだろう。この時のために地図やネットの記事や衛星写真から、収穫ポイントを絞っておいた。一個人が机上でここまで調べられるって スゴイ時代だなあ、と。去年のポイントに行ってみると、ちょうどばっちりなタイミングのタラの芽発見。1食分は十分採れるポイントなので周囲を見回してみると、それ以...

去年と同じ場所にアミガサタケ発見   ,2010/04/08 (木)

この時期になると、アミガサタケを探すために朝の駅までの歩き道を、週に2・3度は遠回りの畑ルートにする。このルートで、去年やっと初めての1本目となるアミガサタケを見つけた。畑の横の斜面の 桜の木の傍のツツジの下。セオリー通りだ。どうやら、毎年同じ所に出易いようなので、半月ほど前から巡回していた。そしてやっと今朝、去年と同じところに生えているアミガサタケを見つけた。やっぱり1本しかないし、ナメクジに多...

ハリギリのキンピラとラテン風炒め   ,2010/04/07 (水)

春が近づくと 窓から見える裏山のハリギリの若木を 時折チラ見して確認する。この一と月程は 先端の新芽のまだ赤いハカマが固そうだなと思っていたけど今朝ハっと気がつけば 新芽は萌黄色に長く伸び、先端には葉も見えた。裏山へ行ってみると、日当たり良い場所の成木は新芽がたくさん開いている。東京桜満開宣言から6日。去年とほぼ同じ時期の旬が来た。朝飯前に収穫しておいたのを、夜食おうかと。ハリギリは苦味と香りが鋭くて...

ボンゴレビアンコ君が好き   ,2010/04/05 (月)

昔、何かのTVCMで「ボンゴレビアンコ 君が好き」というフレーズがあったのを聞いて子供心に なんだか大人っぽいな、と思っていたけど今では自分で掘ってきて料理できる大人になったと思う。それを今夜は確認しよう。寒い北風の先週末、金沢八景の潮干狩りで採ってきたアサリ。まともなサイズのものは、全部網で焼いて ちょっぴり醤油を垂らしたて食った。やっぱりアサリはこれが一番旨い! だけど今夜はボンゴレビアンコ。小...

桜満開の野島公園で潮干狩り   ,2010/04/04 (日)

今年もそろそだろうから、少し早い目の潮干狩りに。昼過ぎに干潮だけど、朝一番で野島公園に到着。季節が良いと混雑するけど、今日は冬日だし大潮でないからか、人の入りもゆったり。折角だから、桜が満開の公園を散策する。桜といえばアミガサタケ。時間をかけて あればいいなと桜の周囲をウロウロする。そうやって公園中央の小高い丘に登ってみると、林の中でチョロチョロとリスが走る。このアタリで問題になってる噂のタイワン...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。