カルクウ.blog
狩る、そして食う そんな遊びの日々の記録
月ごとに見る
2014/ | | | | | | | | | 10| 11|
2013/ | | | | | | | | | 10| 11| 12|
2012/ | | | | | | | | | 10| 11| 12|
2011/ | | | | | | | | | 10| 11| 12|
2010/ | | | | | | | | | 10| 11| 12|
2009/ | | | | | | | | | 10| 11| 12|
2008/ | | | | 10| 11| 12|
カテゴリーで見る

釣りきのこ料理 etc..

スポンサーサイト   ,--/--/-- (--)

浜ワカメとコーンの掻揚げ   ,2010/02/28 (日)

昨日の収穫は浜で拾ったワカメだけ。ワカメ1本お土産に 友人宅に遊びに行く。1本と言っても1mぐらいの長さなので結構な量がある。若竹煮にしたかったけど、タケノコにはまだ早いし、何か無いかと料理を考えるけど、和風しか思いつかない。他の国ではワカメや海草を食うのだろうか?ご飯に混ぜたり、味噌汁にしたり、肉と炒めたり、梅と合えたり色々やってもらったけど、今ひとつワカメらしさが活きていないような。ワカメを主...

春の嵐が始まったので磯へ   ,2010/02/27 (土)

高気圧の晴れ間の次に、南からの強く暖かい風が吹いて今週はまるで5月のような暖かい日が続いた。そんなウィークデーの2/25に春一番を観測したという。そのまま週末まで そこそこ南風が強く吹いていたので、磯に行ってみた。これは春の嵐だ。夜の内に着いてみたら、城ヶ島の磯は雨と風と 次々にあがる高しぶき。厚い雲の上に満月があるので ほの明るい磯に白い波がよく目立つ。同じような狙いの釣り人がぽつぽつと現れては、サラ...

海釣り用にナイフを買った   ,2010/02/17 (水)

お出かけ仕事の帰りしなに、ナイフショップに寄ってみた。とにかく錆び難くて、魚を絞めるのに使いやすいナイフが欲しくて。前のナイフは安価でスタンダードで良いナイフだったけど、普通に錆がきた。だから今回は海専用に使えるヤツが欲しい。フォールディングの可動部は錆の原因になるので、収納性は落ちるけどシースナイフにする。店員さんに錆に強い鋼材を聞いたら、H-1鋼が良いと言う。Spydercoなんかも良かったけど、選ん...

春の七草を集めて粥に   ,2010/02/11 (木)

去年はセリがわからないところで諦めたけど、今年こそ七草を揃えてみようかと。先週からアタリを付けておいたので、今日まとめてみることに。スズナ(かぶ)とスズシロ(大根)は 生えてないだろうから、狩るのは諦めて大根は菜園で育てたやつを使い、かぶは買ってきて調達する。ナズナ(ぺんぺん草)は全くもって何処にでも生えている。最近判ったゴギョウ(ハハコグサ)とハコベは、判ってしまえば何処ででも見る。なので、あとは...

ハコベを食べてみる   ,2010/02/09 (火)

駅へ向かう道端の草を見て歩く春の七草のメンバーズが居ないかと思って。野や田畑があれば 何処にでも生えているような種類のはずだ。ハコベは簡単で判りやすいと友人は言っていた。写真をしっかり見ておいたので、それっぽい草は確かにすぐ目についた。名前が判らなくってもアチコチでよく見る草だ。コレがほんとにハコベかな?気になったので 帰り道に摘んで持ち帰る。図鑑と見比べて多分そうだろうと決めて、まずは食ってみるこ...

裏山のフキノトウで肉味噌ご飯   ,2010/02/08 (月)

昨日の散歩で裏山に見つけておいたフキノトウを、今夜帰宅して摘む。足の早い山菜は採らずに 生やしておいた方がいいかと思って。玄関出てすぐ採れるって やっぱりいいなあ。昨日摘んだセリと今夜のフキノトウが 今年最初の山菜収穫。とは言え、未だにセリの同定に少し自身が無いので食うのは控える。セリは山菜の初歩だろうけど、万が一のドクゼリもあるので用心に越した事はない。気にしすぎかな?先達のご意見が欲しい。で、今...

今春初のフキノトウを見つけた   ,2010/02/07 (日)

北風が吹けばまだまだ冷たいけど、確実に陽は伸びてきて朝が早くなってきた。そろそろ春の入り口。早手の草達が先んじて新芽を出す頃が旬だ。七草粥がちょうど良い時期だろうから、近所の野山で七草を探して散歩へ。そもそも真冬の正月を新春と呼ぶのは、140年前に慌てて暦を変えた時の名残だ。今ぐらいの時期がまさに「新春」に相応しい。まずは庭をみると早速ハハコグサ(ゴギョウ)発見。たぶん合ってると思う。若々しい淡い緑...

磯一番のポイントで捕られた   ,2010/02/06 (土)

西高東低の気圧配置で 大陸から吹くのは北風だけれど、海で曲がって関東南海は西風に。昨日の昼過ぎから十分吹いたろうから海は荒れているはず。ここのところ釣っていないけど、荒れたらチャンス。スズキ狙いで三浦へ出撃。朝マズメは城ヶ島へ。いい感じで荒れていて期待十分だけれど、反応なし。陽が昇るにつれて風は凪いで行く。夕マズメまで昼寝しようと、ソロテントを張って寝ているとペグを引き抜いて テントが覆いかぶさって...

節分の炒り豆をスープに   ,2010/02/03 (水)

毎年、節分には決まって炒り豆を頂戴する。だけど正直言って炒り豆って 口の中でツバが無くなるので、そんなに好きじゃない。少々鬼退治に外に撒くけど、袋にはまだまだドッサリあるのでなんとか美味しくならないか、と。炒ってあるので思いつかなかったけど、豆料理の基本は煮豆か。鍋に水を張って 塩少々と豆をザラっと入れて、弱火で1時間煮放置してみたら、茹で落花生みたいに美味しくて柔らかい煮豆ができた。へえ、今まで思...

猪骨しゃぶり尽くして3夜目   ,2010/02/02 (火)

昨日の猪骨白スープを取ったあとのガラを、まだまだ搾り取ってやろうとその後 更にカツオ出汁と醤油で煮詰めてみたら、骨にこびりついた肉やらスジやら軟骨が こってりと旨そうに炊けた。一晩寝かせて 浮いたラードを取り除いて、今夜また少し煮詰めてからスプーンとフォークで骨から肉やら ブリっとした軟骨やらをこそげ取る。ドロドロに半分溶けたネギのスープに再び戻して、山椒をふって煮詰める。骨の隋までしゃぶり取った結果...

猪骨ラーメンは上品なコク   ,2010/02/01 (月)

昨日一日であらかた作り終わった猪骨スープを 今夜食ってみることに。すっかり冷え込んで今夜は雪が降ってきたから、暖かいスープに期待高まる。食べ比べようと思って2種類のスープを作ってみたけど、クリアな金のスープは 残念ながら火加減に失敗して濁ってしまった。なので全部白のスープに合流して、最後に小一時間ほど煮込む。昨日の煮込み途中には、まるでラーメン屋のような豚骨の臭くて旨そうな香りがあったけど今は強烈な...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。