カルクウ.blog
狩る、そして食う そんな遊びの日々の記録
月ごとに見る
2014/ | | | | | | | | | 10| 11|
2013/ | | | | | | | | | 10| 11| 12|
2012/ | | | | | | | | | 10| 11| 12|
2011/ | | | | | | | | | 10| 11| 12|
2010/ | | | | | | | | | 10| 11| 12|
2009/ | | | | | | | | | 10| 11| 12|
2008/ | | | | 10| 11| 12|
カテゴリーで見る

釣りきのこ料理 etc..

スポンサーサイト   ,--/--/-- (--)

猪骨スープを作ってみる   ,2010/01/31 (日)

年明けに猪肉を買いに行った時に オマケでもらったガラが冷凍庫でカチコチのまま。ガラで料理なんてやった事がないので、ハンターさんにチラッと聞いてみたら大事なのは氷塩水で半日血抜きをする事と 70度ぐらいでゆっくり煮るが良いという事。グツグツ煮立たせたては味が抜けてしまうと言っていた。あれから2週間、いざやってみようと思って冷凍庫から取り出して良く見てみるとガラは全体的に赤々としていて血が残っているように...

モサモサの海草の中でワンバイト   ,2010/01/30 (土)

4月のような春日が続いた先週、その暖かく強めの南西風は前日までは続いていたようなのでウネリの残っている内にと、金夜から三浦の西海岸へ釣りに。風はすっかり止んで静かに満月を照らす海面には時折遠くからの残りウネリがやってくる。浜続きの磯の足元には海草がモッサリと打ち上げられたり、漂ったり。きっと前日は荒れたんだろう。荒れた後の流れ藻や濁りの中にはきっと魚が居るような気がして仕方がない。巻いてくるルアー...

鯵でコクトマトソース   ,2010/01/27 (水)

アウトドアで持ち出したっきりにして、錆と刃こぼれでボロになった出刃を研ぎなおした。切れ味を試したいのに、最近さっぱり釣れない。仕方がないから今夜は魚を買ってきた。イワシのトマトソースが食いたかったけどあったのは鯵切ってみたら、それなりに研げているのは判ったけど、もっと大きい魚をおろしたいなあ。鯵2匹、3枚におろしたら身は小さい。いつもは身しか使わないけど、これだとコクが出ない。ならばブイヤベースみ...

煮くずれ猪汁はメチャ旨し   ,2010/01/19 (火)

先週買ってきた猪肉はまだまだ残っている。せっかく色々な部位の肉をオマケでもらったけど、全ての部位を上手く楽しむのは難しい。挑戦してみようと思っていた猪ハツは、冷蔵で1週間以上過ぎたのでもうタイムオーバーかな。仕方がないので今回は、冷凍庫に残しておいた肉で 猪汁を作ってみた。牡丹鍋がかなり美味しかったけど、今度は味噌風味をやめて なるべく肉汁っぽく作ろうかと。昆布と鰹でダシを引いて、片っ端から材料を煮...

夜の三浦磯散歩で釣果は無し   ,2010/01/17 (日)

新月大潮の今週末は、深夜にド~ンと潮が引く。こんな夜には、引き潮にしか渡れない 低い磯に遊びに行くのが楽しい。なので昨日の夕方から今日の朝まで夜通し磯アタックへ。風は夕方から北寄りの冷たい風になってきたけど、気温の寒さには少し余裕がある。月明かりの無い新月の夜だけど、低い雲が街の灯をうっすら照らし返すので、足取りも少し楽に。三浦の南端の磯周りを攻めてみようかと、東京湾寄りから点々と時計回りに廻って...

網脂のハンバーグは確かにジューシィ   ,2010/01/14 (木)

キンと冷たい夜は暖まる肉を食おう。南伊豆の猪肉がまだ残っている。今夜の食材は猪の網脂。まずは網脂ってナーニ?というところからスタート。見た目は薄い透明な生体膜に、白い脂肪?の管がマスクメロン状に網目になっている、胃の辺りを包んでいる膜だと聞いた。膵臓とつながっていたのをチョン切ってもらった。まずは網脂(クレピネット)の使い方について調べてみた。どうやら食材を包んで旨味汁や香りを閉じ込める材料として...

南伊豆の猪肉はやっぱりスゴ旨   ,2010/01/12 (火)

今朝みるとキッチンには 昨日のジビエパーティで食べきれなかった分が大量に残っている。今夜は猪のハツや網脂で料理をしてみようと思ったけれど、まずはこっちを片付けないと。昨日は 遊び疲れとガヤガヤで大して食えなかったし、写真もロクに撮ってない。だから今夜は一人ゆっくり、猪肉の焼肉と牡丹鍋を味わって食べてみる事に。ウバメガシとシイのドングリばっかり食って育った南伊豆の猪肉は 味わって食うのが大事だ。牡丹鍋...

南伊豆の猪肉でジビエパーティを   ,2010/01/11 (月)

朝マズメに弓ヶ浜でヒラメを狙うも動きなし。まあいい。今週末の主役は猪肉。サッサと撤収して南伊豆のハンターさんの処へ肉を買いに。注文しておいた3kgの肉は、モモやら頬肉やら各部位色々。教えてくれるけど覚え切れない。他にも脛肉とレバー・ハツ・網脂・ガラまでおまけで付けてくれた。普通の肉はなんとかなるとして、臓物やガラはどう調理するのか 楽しい宿題をもらった感じに。雲行き怪しい朝の弓ケ浜。波も釣人もレジャ...

買物ついでに釣り場の下見   ,2010/01/10 (日)

年末に南伊豆のハンターさんから 猪肉が入ったとの連絡があった。今週末は待ちに待った天城猪で ジビエパーティを開く事に。前もって3kg注文しておいたら、ひとつの部位だけでは無理なのでバランスよく各部位混ぜて用意すると返事をもらった。なるほど、1頭ずつ精肉する事を考えればそれが当然か。まあ色々な部位があった方が面白い。部位毎の食い方も教えてもらおう。送ってもらう事もできるだろうけど、今回も現地へ買いに行く...

西湘でいまだヒラメ遭えず   ,2010/01/04 (月)

4日間の伊豆釣行は全くのボウズだったので帰り道にそのまま西湘の浜に寄って、最後にヒラメを狙ってみようかと。仮眠して危うく寝坊のところを、ガヤガヤと釣人の話し声で起きた。気がつけば駐車場は車で満杯。磯と違って浜は遠くまで見渡せる。西も東も点々とルアーマンが投げているのが見える。一カ所で投げ続ける人、ちょこちょこ移動する人。彼らは立ち位置を何で決めているのだろうか。川の河口だけでない何かがあるのか。ま...

冬の伊豆で4連日目のボウズ   ,2010/01/03 (日)

冬休みの釣りも4日目。連日でちょっと疲れてきた。夜の内に 強烈な風で荒れた西伊豆から移動して、また南伊豆に戻る。それにしてもまだ強い西風が続いている。この辺りの冬では普通なのだろうか?東海岸は風裏なので概ね荒れて居ないけど、南向きの磯に出ればサラシは出ている。特に収穫の無い朝マズメを終えて何人かの釣り人と話をする。スズキか?と声を掛けてきた餌師のオッチャンは、最近ルアーで釣れてるの見ないよと言った...

大荒れの西伊豆で釣りにならず   ,2010/01/02 (土)

冬休み伊豆の釣り3日目。昨日の夜から真夜中の干潮時に竜宮島に入ってみる。時折車がユサユサと揺れる程だった強風は止み、間の長いウネリを残していった。満月の下、波もルアーもよく見えるので岩をぬって攻めてみるけど何も反応なし。寂しい。凪いできた東海岸では面白みが減ってきたので、思い切って西伊豆へ行って見る事に。西伊豆を回ってきたルアーマンと話をした際に、この風で強烈に荒れてると聞いた。それから風も弱まっ...

初日の出とボウズ   ,2010/01/01 (金)

3時にセットしたアラームを無視して起きたら5時。夜は人寂しかった海岸の駐車場には 車がたくさん詰め掛けて来ている。みんな初日の出を拝みに来たのだろう。ヤバイこちらも急がないと。古来より人々は 季節の巡りを知るために暦を作った。地域や時代で様々だけれど、季節の始まりとしたのは概ね3パターン。冬至と2月と春分。冬至は一番陽が低い日。これを過ぎれば陽がまた高くなって太陽が生き返る。今で言う2月は気温が一番...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。