カルクウ.blog
狩る、そして食う そんな遊びの日々の記録
月ごとに見る
2014/ | | | | | | | | | 10| 11|
2013/ | | | | | | | | | 10| 11| 12|
2012/ | | | | | | | | | 10| 11| 12|
2011/ | | | | | | | | | 10| 11| 12|
2010/ | | | | | | | | | 10| 11| 12|
2009/ | | | | | | | | | 10| 11| 12|
2008/ | | | | 10| 11| 12|
カテゴリーで見る

釣りきのこ料理 etc..

スポンサーサイト   ,--/--/-- (--)

偶然タコを釣った   ,2008/11/30 (日)

三崎に釣りに来たものの 昨夜からの強風は朝までや止まなかった。友人と合流してテトラの根魚を釣りに行く頃もまだ強い風は日が昇ったころに止まった。気がつけばカラリと暖かい秋の行楽日。今日は皆でスープにするためにたくさんの根魚を洗いざらい穫る。向かったテトラの調子は悪く無くって、コンスタントに根魚が出る。もともと誰も見向きもしない魚だから あらかた穫られることはない。そうやってコツコツ釣っていると 足下の...

三浦は台風並みの大荒れ   ,2008/11/29 (土)

日曜はカルクウパーティを予定している。皆で根魚を釣ってブイヤベースを作る。朝からの釣だけど ひとり先行してイカを釣りに夜の内から三浦へ。海に向かうに連れて風が強くなって来ていざ堤防に着いた頃にはかなり強風だ。エギを一投してみるが 着水もシャクリも感触がない。風が強すぎてエギは無理だ。南西の温かい強烈な風。西向きの湾ならスズキが来るかもしれない。間が悪いが一番パワーのあるタックルは置いて来た。手持ちで...

カワウのおこぼれ   ,2008/11/27 (木)

朝、面白い光景を見た。近所の川を通り過ぎる時に いつものように川面に目を向けるとなにやら騒がしい。ちょうど橋の下をカワウの集団が通り過ぎるところだったようで、黒い首が出たり潜ったりしている。彼らは水中へ潜り込んで とても機敏に魚を追う、ミサイルみたいな漁をする。群れでやってきたら、それこそワイワイガヤガヤという感じになる。その後が興味深かった。カワウを追いかけるようにしてサギとカモメとカモが 慌てて...

刺身包丁を研いでみた   ,2008/11/26 (水)

この前、カツオのタタキが安かったので1サク買った。刺身包丁で切り身にしようとするけど、刃がすっきりと通らない。指で刃先を見てみると とてもぬるくなっている。まだ10か20ほどしか刺身をひいていないというのに、なんともナマクラになっている。出番は決して多くない包丁なので、切れないと本当に役立たずだ。砥石を買ったことだし、これも研いでしまおう。よく見ると包丁の刃は2面になってる。身の離れを良くするためかな...

根魚ブイヤベースのカルクウレシピ   ,2008/11/25 (火)

今週もまた釣った根魚でブイヤベース。4度のトライ&エラーの末、マイレシピが整った。とにかく簡単に済ませる漁師汁というイメージで。テトラポッドの穴釣りで根魚を釣る。ベラ、アイナメ、カサゴ、メバル、ハゼ、ゴンズイ、タナゴなど釣れるならどんな魚でもOK。フグは問題外だけど、根魚にはヒレに毒があるものが多いので扱い注意。釣り場所は 引き潮になっても水深のあるテトラポッド。人があまり来ない潮通しの良い場所。テ...

丸一日アレコレやるけど根魚ぐらい   ,2008/11/24 (月)

昨日から夜通し浜を釣り歩くけど特に反応もなし。風は穏やかだけど随分空気が冷たくなった。釣れると寒さも忘れるのだけれど。リールのドラグがおかしいと思ったら、スプールの上を巻いたラインが空転している。重ための海藻をひっかけてもラインが出てしまう。これでは魚は釣れない。下巻きが緩かったのかな。とにかくメインのリールが使えなくなった。朝マズメはわずかな希望を持って 先週と同じ磯でメタルジグを投げる。もしか...

スズキを狙って夜の磯へ   ,2008/11/23 (日)

昨日のハイキングか後から効いて来て体がだるい。今日も夕マズメからスズキを狙いに行こうと思ったけどダラタラ用事を済ませて三浦に着いたのが17時過ぎ。日は沈んでしまった。潮が引いて来たので前から気になっていた磯に渡ろう。釣マップで見た通り浜伝いに歩けそうだ。初めての磯は夜に来ると怖い。満潮には沈む砂州を越えて先端へ。巻いて来るルアーの感触だけを頼りに探る。小一時間投げてすぐに撤収。状況が分からない場所で...

雲取山に登ってみた   ,2008/11/22 (土)

奥多摩の日原には たまにイワナを釣りに行く。その源流を辿ると一番上が雲取山。名前がいい。前から気になってた山だけど、どうやら頂上からの景色はいいようだ。ここのところカラリと抜けた空が気持ち良いので行ってみた。コースは奥多摩湖畔の鴨沢から、途中の七ツ石山も乗り越えて雲取山へ。日帰りピストン、累積標高は1600m。毎週増やしていこう。歩く事だいたい4時間で頂上に着いた。堂平を探していると七ツ石に着いたし、...

今年のモグラが出た   ,2008/11/21 (金)

冬向けの野菜は夏の終わりに植えるようだけど、出遅れてしまって秋に植えた。それから植えたっきり放っている。今朝 家を出るときにチラリと菜園をみると、キャベツとカブが5cmぐらいのフサフサとした葉を伸ばしている。密に茂っているのでそろそろ間引かないといけない。もうそろそろ霜が出そうだけど、今からでも育つのだろうか?よく見ると、キャベツ苗の周りにモリモリと掘り起こした跡がある。モグラだ。土留めと柵に沿って...

漬けたブラックベリー酒は甘すぎた   ,2008/11/20 (木)

去年、庭のフェンスが寂しかったので植えてみたブラックベリーは恐ろしいぐらいメキメキと太く伸びて、今年の夏に黒い実をつけた。1年目の収穫は全部でザル一杯にもならなかったけど 焼酎で漬けてみた。4ヶ月経ったので そろそろ味見してみよう。漬け始めてから徐々に実の色が溶け出して2週間ぐらいで すでに濃い紫色になっていたと思う。それから特に目立った変化もなく、常温でキッチンの棚に置いたままにした。フタを開ける...

ナイフを研いでみた   ,2008/11/19 (水)

アウトドアでは折り畳みのナイフ1本で全てまかなっている。釣りでは魚を絞めて、山では枝葉を切って、キャンプでは料理にも使う。昔はビクトリノックスを持ち歩いていたけど、大きな魚を釣るようになってナイフも大きくした。3千円台で買った安価なナイフだけど、ラフに扱えて丈夫でオールラウンドな良いナイフだ。とは言え、あんまりラフに使いすぎたので、ステンレスなのにアチコチに錆がでている。時折、錆落しで茶色い錆は落...

3度目でやっとルイユが分かった   ,2008/11/18 (火)

今、ブイヤベースがマイブームだ。テトラポッドの穴釣りで釣ってきた根魚を料理する。陸から歩いて行けるテトラには なかなか大物はいないけど小さい魚も雑魚と呼ばれる魚も 全部美味しく食べられるのがブイヤベースだ。釣った魚はベラの類がほとんど。あとは赤黒ボーダーのハゼと刺身にしたカワハギのアラ。グレもカサゴも釣れたけど 小さすぎたので逃がした。煮込んでしまうからどんな魚でも良いと思うが、もうちょっと種類があ...

釣ったカワハギの肝は旨かった   ,2008/11/17 (月)

ずっと前に、偶然カワハギを釣った事がある。堤防の足元にヒラヒラと大きな魚体が見えたので、エサをつけて落とし込んでみると針に付けたエサだけ綺麗に取られる。さすが器用なエサ盗り名人。何度やってもエサを取られるので、食った瞬間を狙ってシャクリを入れると偶然釣れた。30cm近い大きなヤツで、嬉しくってその場でさばいて刺身で食った。だけどその時は肝の事を知らなかった。冬のカワハギと言えば肝が旬だと言うのに。今...

大物は釣れないけど小物を釣って帰る   ,2008/11/16 (日)

昨日の夜から三浦で釣り続けている。もう終わりと思っていたイナダがまだ回っているという情報を聞いて朝一番は 教えてもらった磯に行ってみる。初めての場所なので地形が分からないまま歩くのは ちょっと怖い。なんとか磯の先端かなと思う場所に着くとメタルジグを投げてみる。軽いアタリが来たのでイワシかと思ったら、痩せっぽちのカマスだった。もっと太って塩焼きにできるぐらいのサイズが釣れるんだったら狙ってみたいな。小...

三浦でスズキを狙う   ,2008/11/15 (土)

また毎週の通り三浦に釣りに来た。夕方からスタートして夜通しやろうかと。先週は不調だったので もう今年のイナダは終わりだと思う。だから今週からはスズキを狙おう。ほんのパラリと雨が来た。風はなくベタ凪だ。最初のポイントは狭い堤防。先行者がメタルジグを投げてる。とするとあのナブラはイナダかな? そのうちボイルも聞こえて来た。スズキだ。投げ続けるけどベタ~としたままなんの音沙汰も無し。潮が動き出すまで粘ろう...

甲武信ヶ岳に登ってみた   ,2008/11/14 (金)

先週は強い寒さがやって来たけど、昨日から雲も寒気も去って小春日和だ。もう紅葉は終わったと思うけど、このスキに標高のちょっと高い山に登っておこう。今日は会社をお休み。平日の山ってのは静かでいいだろう。家から一番近い2500m級の山々があるのが奥秩父。いくつか山々があるけど、前から気になっていた甲武信ヶ岳にする。山梨側の西沢から累積標高+1450mほど。なんとか日帰りピストンで行けるだろう。西沢の駐車場に着い...

ミニトマトがいつまでも元気   ,2008/11/13 (木)

夏、庭の菜園のミニトマトは大いに茂って 沢山の実を食べさせてくれた。それが今でも止まる気配がない。いつまで実をつけるのだろうか。周りのハーブや草木はどんどん枯れ落ちてゆく晩秋なのに、ミニトマトだけは いまだに新しい茎を伸ばし、花が咲かせ、青い実ができて、黄色く熟す。土地の栄養を全部使うつもりかな?ちょっと放っておいたら、地面を這った枝一面に黄色い実がゴロゴロ生っている。沢山採れたので、いつものように...

風が出たのでギンナンを拾いに行った   ,2008/11/12 (水)

風がちょっと出たようで、きっと海の方はもっと吹いている。もしかしたら まだギンナンが残ってて、落ちて無いだろうかと思ってまた夜の山下公園通りに行ってみた。情報は無いので ちょっとした賭けだけど。予想どおり海沿いは木がザワつく強さの風が吹く。ギンナンもあるある。やっぱりあった。前回と同じシチュエーションなので、探し所は心得ている。実がなるメスの木の中でも、大きな実をつける木と 小さい実の木がある。なる...

ルイユソースを作ってみた   ,2008/11/11 (火)

昨夜はブイヤベースを作って食った。本場の味を知らないので本物かどうかはわからないけど、とにかく旨かった。だけど一緒に作ったルイユというソースは 明らかに間違っていたと思う。とてもシャパシャパしていて、仕方が無いから小麦粉でトロみを出した。もっとマヨネーズみたいな感じだろうと、調べてみた。ちょうど良く、ソースのレシピ集を見つけた。作り方も間違ってたけど、その前に作ったものが違った。どうやら昨日作った...

クジメとベラでブイヤベースの練習を   ,2008/11/10 (月)

ブイヤベースってちゃんと食った事がない。なんだか響きも遠い国な気がする。でもレシピを見ると、要するに漁師汁だということが分かった。土曜日に釣ったクジメやベラでブイヤベース作りの練習をしてみよう。どちらもあまり見向きもされない魚達だけど、この料理には合うと思う。レシピを調べると、多種多様でまったくみんなバラバラの作り方だ。それだけ家庭の味、店の味があるのだろう。本場マルセイユでは、正式なレシピとして...

丹沢 塔ノ岳に登る   ,2008/11/09 (日)

この季節はただ山に登りたくなる。涼しさが気持ち良いし、紅葉もキレイだ。ダラけきってるので体力も落ちている。まずは足慣らしに行こう。お手軽だけど景色がとても素晴らしい丹沢の塔ノ岳がいい。秦野大倉から大倉尾根を登るシンプルな真っ直ぐルート。大倉から塔ノ岳までは標高差1200m。ずっと上れば良いだけ。キツイ坂と緩やかな尾根道が交合にくるので登り易い。ちょっと遅刻気味に麓を9時にスタート。前に一度登った事があ...

イナダは終わり。根魚を釣った。   ,2008/11/08 (土)

ここのところ毎週のことだけど、またイナダを釣りに三浦半島に行った。先週はボウズ。それまでワシャワシャと大群を成していたイワシも消えてしまった。イワシの群れが行ってしまうと、イナダの数も限られてくる。釣り具屋での情報からも どうやらイナダラッシュは収束のようだ。それでもちょっとは出るだろうと 期待を込めて行ってみた。金曜深夜に出発して、三崎港に着いたのは0時ごろ。変に暖かい夜だったけど、北風が吹いてき...

近所の川でカワセミを見た。   ,2008/11/07 (金)

今朝、久しぶりにカワセミを見た。昔はもっと山奥の渓流にいるものだと思ったけど、意外とその辺りの川にもいる。冬が近づくと、川べりの緑が静かになって、鳥が目立つように感じる。近所の川沿いの道は、田んぼも多いので鳥を見に来る人も多い。今朝も自転車で通ると、すぐ手前の岸辺に止まっていたカワセミがすっと飛び立つ。とてもキレイで真っ青な羽と、腹側の朱色が一瞬見える。目で見るだけなら意外と近い距離で見れるので、...

拾ったギンナンを茶碗蒸しにした   ,2008/11/06 (木)

拾ってきたギンナンは、試しに食べてみると凄く美味しかった。バケツに水を張って入れたまま未処理のギンナンが沢山ある。そろそろ これを剥いてしまおう。ゴム手袋をしてグシャグシャと果肉を潰すようにかき混ぜながら、何度も水を替える。果肉は匂うので庭に穴を掘って埋める。栄養になるだろう。種にこびりついた果肉を取るために、ザルに入れて種同士をこするようにする。小さい貝を洗っている感じで、潮干狩りみたいだ。結構...

ムクの実はあまり好きな味ではなかった。   ,2008/11/05 (水)

結局今年も、あまりフルーツの知識は増えなかった。生えている場所も採れる時期もよくわからない。季節は晩秋だけど、最後に採れそうなものを狙ってみる。情報源はあの凄いデータベース「公園でフルーツや山菜を探そう」野山に行かなくとも近隣の公園で生えている、食える植物をリストアップしてくれている。今の時期でも、ムクノキの実なら採れると思うので、行ってみた。ご近所狩りなので、早起きして朝飯前のサイクリング。眠く...

山下公園のギンナンは旨い!   ,2008/11/04 (火)

先週、山下公園にギンナンに拾いに行った。果肉を腐らせるために、バケツに入れて水を張っておいた。かき混ぜると臭い。だんだん水は白濁してきた。ここらでひとつ剥いてみよう。棒でグシャグシャに水をかき混ぜてみるけど、なんだか果肉は水を吸って、拾った時より生き生きとプクプクしている。腐ってゆくという感じがしないなあ。それでも幾つか割れて種が飛び出したので、5~6粒を剥いてみよう。果肉を落として 水気を拭くと...

ハラビロカマキリのお腹はプックリ   ,2008/11/03 (月)

朝、庭で沢山のカマキリを見つけた。大好きなハラビロカマキリだ。こいつの羽はスイートな若草色でとても美しい。もともと太っちょのハラビロだけど、この時期に残っているのは、産卵を控えたお腹丸々のメス。夏のハラビロは獰猛で精悍で、美しい。お尻をツンと突き上げて、ピーカブースタイルの戦闘態勢がカッコイイ。近づくと、「ナンだコノヤロ」という目線で睨み付ける、気の強いヤツだけどこの時期は動きもノロくなって、ぼん...

庭のセージでソーセージを作ってみた   ,2008/11/02 (日)

先週、腸詰め初心者セットというもの買ってみた。これで庭のハーブをソーセージにしてやろうと思う。ローズマリーは冬も越すけど、セージはもうそろそろ葉が落ちてしまう。摘んできたセージとローズマリーを粉々にして、肉も包丁でたたいてミンチにする。包丁は脂でベタベタになって、スパッと切れない。肉を細切れにするのって意外に大変だな。やっぱり粗引きがいいけど、詰めるのが大変なので、半分はすり鉢で細かくする。ここま...

イワシ群が消えて、イナダ狙いはボウズ   ,2008/11/01 (土)

写真は庭の赤トンボ。全く関係ないけど釣りの写真が無いので。今日も釣りに行った。金曜の夜から やや風が強めに出るみたいなので、なるべく早めに出発。ちょうど土曜日の0時に三崎港に着いた南西風がかなり強く、堤防の上に立つと結構怖い。風波も強い。ここ2週は未明からイナダのラッシュがあったけど今日の夜は風以外に何も無い。空の青色が見え始めると、堤防の釣り人達にポツポツとイナダが出始める。だけどハデな出物はあ...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。