カルクウ.blog
狩る、そして食う そんな遊びの日々の記録
月ごとに見る
2014/ | | | | | | | | | 10| 11|
2013/ | | | | | | | | | 10| 11| 12|
2012/ | | | | | | | | | 10| 11| 12|
2011/ | | | | | | | | | 10| 11| 12|
2010/ | | | | | | | | | 10| 11| 12|
2009/ | | | | | | | | | 10| 11| 12|
2008/ | | | | 10| 11| 12|
カテゴリーで見る

釣りきのこ料理 etc..

スポンサーサイト   ,--/--/-- (--)

滋養丸という芋を見た。   ,2008/10/31 (金)

朝。駅に向かう道を自転車で行く。道すがらの畑の脇に生えている柿がしっかり熟れているのでいつものコースから外れて そちらに曲がって近くで見る。ここの柿も、あちこちの庭でも柿がよく熟れているけど、採らないのだろうか?そのまま畑の脇を走ると、イモを箱に詰めている人を見た。畑の主だろう。見てもよくわからないけど、イモだろうなというのは判る。聞いてみたら滋養丸というイモだと教えてもらった。ブリっと丸っこいツ...

1年腐らない瓶詰め方法   ,2008/10/30 (木)

昨夜、自分で作った瓶詰めキノコ煮を食った。ちょうど1年前に作ったヤツだ。特に体は問題ないようなので、「自作瓶詰め1年常温保存」に成功したのだと思う。これはうれしい。瓶詰めで一番大事なのは滅菌だ。やってみたのは「間欠滅菌」と呼ばれる方法で、間を置いた3度の煮沸で滅菌する方法。この方法だと、強いアルコールや塩分などを使わず 熱だけで滅菌できるのでオイル漬けや水煮っぽい物の保存が可能だ。別に添加物も濃い...

去年作ったキノコ煮の瓶詰めを食ってみた   ,2008/10/29 (水)

折角採れた魚やキノコも、フレッシュに美味しく食べられるのは長くて1週間。沢山採れたら保存したいのだけれど、冷凍室はそんなに大きくない。常温保存できる方法があればよいなと思って、瓶詰めをトライしている。保存期間は1年でいい。翌年の同じ時期には また収穫すれば良いのだから。キッチンの棚には 去年の秋に作ったキノコ煮の瓶詰めがある。もう1年以上経った。「間欠減菌」という方法で瓶詰めしてみたけど、素人のマネ...

夜の山下公園通りでギンナンを拾う   ,2008/10/28 (火)

昨日のギンナン調査では収穫は無し。住宅地の中の公園にあるギンナンは競争率が高いのだと思う。どこか確実に採れるところは無いか、今一度調べてみると、友人の言葉どおり山下公園ではギンナンが採れるという。ならば行ってみるしかない。仕事が終わってから山下公園に採りに行ってみた。山下公園通りは長い銀杏並木で有名なようだ。歩道と車道の間にずらり銀杏ばかり並んでいる。23時ぐらいだと交通量も少ないので、ゆっくり車で...

ギンナンを見に行って、シビアさを知る。   ,2008/10/27 (月)

夜と朝の寒さで秋の深まりを感じる。こういう時期に何か狩れないかなと友人に聞くと山下公園のギンナン拾いの話を教えてくれた。そうかギンナンか。あの臭い黄色い実を割って食うまでの過程をやってみたことは無い。いい機会だ。学生時代には大学構内にギンナン臭い道があったけど、今の棲家の近くでは覚えが無い。どこに行けばギンナンが生っているか、ネットで調べてみると、凄いサイトを発見した。東京一円の公園果実のデータベ...

イナダのユッケ風は旨い   ,2008/10/26 (日)

昨日釣ったイナダを食おう。やっと先週買った出刃包丁を試す機会が来た。それと味付けはユッケ風味も試してみた。包丁が良くなったのなら、この機会にさばき方を再確認しよう。ネットでイナダのさばき方が動画であったので見てみた。我流でも十分3枚にして刺身にできるけど、あそこはああ切るのかとか、手練の動きには沢山ヒントがあるな。あまり高価ではないけど、新品の出刃包丁で切るとイナダの身はスイーとスパーと切れるし、...

コウイカをイカ墨パスタで食った   ,2008/10/25 (土)

コウイカを初めてまじまじと見た。とは言っても持って帰ってきた姿は墨で真っ黒ケだ。朝に釣ってすぐに絞めたときに、誤って墨袋まで切ってしまった。イカ墨パスタにするつもりなのに、無駄に墨を出してしまった。とにかくさばこう。普通のイカのように胴と足ワタを切り離そうとしたけど、どうも身の着き方が違う。それに甲が作業の邪魔だ。他のイカとは構造が違うな。甲を先に取り出した方が良いようなので、胴の前の皮を割って出...

イナダを釣りに行って、コウイカも釣った。   ,2008/10/25 (土)

昨日はそこそこの降雨があったので、今日の朝一番は釣れると思っていつもの通り三浦の三崎港に向かった。そうじゃなくても行くのだろうけど。着いたのは午前1時。ここが満潮で 朝マズメに向かって下げ潮が動くのを待つ。待っている間はイカもやろうかと思ってエギを投げる。堤防の上の別のグループがイカを何杯か揚げている。マルイカのようだ。と思ったら、また別の釣り人がイナダを揚げた。早いな。2時半を回ると右も左も釣れ...

裏山のジネンジョにマーキングした   ,2008/10/24 (金)

ジネンジョの旬は初冬だ。春に延びるツルと葉は、夏にたくさんのエネルギーを作って、秋になったら葉を枯れ落として栄養を根に溜め込む。そこを掘るといいと。だけど素人は冬までゆっくり待ってはいけない。ジネンジョに似たツル植物は他にもあって、おんなじ所に絡まっているから葉とムカゴが落ちてしまえば見分けがつかない。だから今のうちにマーキングしておこう。朝飯前に裏山のササヤブに行くと、このまえ確認しておいたジネ...

巻いた種の芽が出たけど、秋は深まる。   ,2008/10/23 (木)

庭の菜園を見ると、先週巻いた種が芽を吹いている。おお、出たか。当たり前なんだろうけど感心する。小さな芽はバッタに食われてしまえばイチコロなので、朝飯前の一仕事でバッタを撲滅しようと思ったけど、バッタがほとんどいない。あれだけ繁栄を誇り、菜園を食い尽くしたオンブバッタ帝国も わずか10夫婦ぐらいしか残ってないしかもヨロヨロで 命が尽きるのもあとわずかのようだ。良く見ると、庭全体がなんだかスッキリしてきて...

山で拾ったクリを食ってみた   ,2008/10/22 (水)

先週、山で拾ったクリをそろそろ食べてみることに。皮を剥いて 熱を通せば良いとは思うが、さてどうやるのかな?お手本にしたのは、NHKの「ためしてガッテン」の栗特集。クリの甘さをグーンとUPさせるためのコツが紹介されている。ガッテン流に従って、拾ってきたヤツを簡単に洗って冷蔵庫で眠らせておいた。もう1週間以上になるので、これで糖度が2倍になったハズだ。100¥ショップで小さな土鍋と蒸し皿を買ってきた。水を...

包丁と腸詰めセットを買った   ,2008/10/21 (火)

庭のセージがもうそろそろ枯れそうだ。この葉をステーキと一緒に焼くと凄く旨い。とは言ってもステーキはしょっちゅう食わないので、セージの出番は少ない。セージ酒にしてみたけど酷いものだった。ソーセージにしてみては、と勧められて その気になってきた。渋谷のハンズに腸詰めスターターセットを見つけたので買った。詰めるための筒や袋、お掃除ブラシと、塩漬けの腸が1本入っていて肉とスパイスを用意すれば直ぐにでもでき...

ムカゴとイナダを食べた   ,2008/10/20 (月)

土曜日に釣ったイナダと、日曜日に採ったムカゴを食べた。どちらもシンプルに味わうのがいい。二晩続けて食べてみた。イナダは新聞にぐるぐるに巻いてビニル袋に入れて冷蔵庫に保管して1日半。目が活きてる。血抜きのときに着いた血も新鮮な色のまま。やっぱり釣った魚はキレイだ。ワタを取って3枚におろすと、中骨に黄色い膜が着いていて、これが苦い。胆汁とかかな?1枚の身はすぐに食うけど、もう1枚は翌日用に皮をつけたま...

里山を見に行ってムカゴを沢山採った   ,2008/10/19 (日)

秋になる実は色々あるけど、なかなか森では見かけない。クリ、クルミ、サルナシ、ヤマブドウ。色々採れるとよいのだけれどどれも逃げるわけじゃないので、まずは見つける事ができればイイ。自宅からなるべく近い森で 何か採れないかと 津久井や道志の辺りをあちこち探ってみた。最初のポイントは高尾山の近く。杉植林の尾根道で期待薄かと思ったら、杉の木にグルグル巻き付く自然薯を見つけた。日の光がよく入るところに自然薯がモ...

大きな反省とイナダを1尾   ,2008/10/18 (土)

三崎港には2時ぐらいに着いた。今夜もイナダを釣りにきた。潮は深夜に干潮を超えて、これから上げ潮の良い時間だ。朝マズメまではイカでも釣っていようかと、堤防に立つと目の前の水面でワシャワシャと音がする。なにやら小魚が騒がしいな。すると隣のグループの数人が立て続けにイナダを挙げた!え?夜でも釣れるんだ! このワシャワシャはイナダの突き上げか。イナダと言えば明るくなると釣れ始めて、夕闇が来るとパタリと静か...

春キャベツの種を蒔いた   ,2008/10/17 (金)

去年、春キャベツを作った。凄く甘くて瑞々しくって、塩とコショウを振ってバリボリ食べた。あんなにキャベツが美味しいとは知らなかった。今年も育てようと思ったけど、苗はもう売って無い。聞けば8月とか9月とのことで、乗り遅れたようだ。ならば種蒔きでチャレンジしてみよう。苗から育てるのに比べて難しいけど 食いたい。あの採れたての美味しいキャベツは店には売ってないのだ。朝早めに起きて農作業。植える場所が無いの...

ハナイグチの味噌汁は普通だった   ,2008/10/16 (木)

冷蔵庫に先週狩ったハナイグチが残っていた。ヌルヌル系なので、ビニル袋に密封して冷蔵5日間。保存状態は良い。このキノコはよく採れるし とても美しいキノコだ。美味しいということで結構人気もある。だけどアカモミと同じく、未だに美味しく食べた事がない。だから最近はあまり採らなくなった。今日はせっかく手元にあるから料理してみる。朝飯のテキトー汁に入れてみよう。ハナイグチ、カボチャ、大根、人参を鍋の水に入れて...

キンモクセイの花が落ち始めて 少し嬉しい   ,2008/10/15 (水)

そろそろキンモクセイの花が散っているようだ。駅まで向かう住宅地の中を抜けると あちらこちらの庭から、オレンジ色の粒をこぼしたように 花が散らばっている。先週までは横を通るとムっとした強い香りに包まれたけど、それも弱くなった。弱くなってちょっと嬉しい。なんだか無理やりトイレの香りを嗅がされているみたいだったから。キンモクセイの花は素敵な香りのはずなのに、どうしてもトイレの芳香剤と思ってしまう。同世代は...

チャナメツムタケで日伊のおコメ対決   ,2008/10/14 (火)

今夜はチャナメツムタケを食おう。先週末に狩ったやつだ。このキノコは割りと良く採れて、割と美味しくて、割と人気の優等生キノコだと。唯一の弱点は、毒のカキシメジと似ているところ。今回採れたのはプロに見てもらったので、まあ大丈夫。まずは味の素性を知るためにホイル焼きにする。醤油と塩バターで和洋の食べ比べをしよう。醤油の方はかなり旨い。バターも普通にOK。野生キノコのスタンダードな香りだ。こうなったら日伊の...

アカモミタケのリゾットはいまいち   ,2008/10/13 (月)

昨日のキノコから家に戻って、すぐにまた釣りの準備をする。土曜日に釣れなかったので、今日こそ釣ろうと出発前にちょっと仮眠をとったら、起きたら朝7時。寝坊した。朝を逃してはイナダは釣れないだろうから、諦めて菜園をやろう。キャベツとかブロッコリとか冬に向けての野菜を植えないと。そう思って苗を買いに行ってみると、苗は無い。もうとっくに時期は終わったと。そんなに早いんだったっけ?ならば、料理で楽しもう。昨日...

キノコ狩りに行って、栗拾いをした   ,2008/10/12 (日)

昨日の釣りはイマイチ。ならば今日はキノコで挽回と、またいつもの富士へ。車で向かっている途中、朝日を浴びて赤くなった富士を見ると上の方の森がだんだん赤や黄色に紅葉している。そういう季節だ。富士山はスルーして、近辺の里山へ。コウタケのシロへ登るけど、全く何も無し。全く。キノコのキの字も無い。今年のコウタケは早かったので第2波を予想したけど、やっぱり無かった。山から下りて車に戻ると、足下に沢山のイガ栗が...

三浦で朝も夕もボウズ   ,2008/10/11 (土)

前回、嵐の日にイナダが入れ食いだったのは3週間前。近所のスーパーでも1匹¥300で売ってたけど、やっぱり釣った方が旨い。またイナダが食いたくなったので、今日も明け方から三浦の三崎へ。南の沖合に停滞前線があって 天気はダラダラな曇り雨後晴風という。5時に港に着いてみれば、いつもの堤防はビッチリ隙間なく釣人がいる。みんなルアーのようだからイナダ狙いだろう。どうやら出遅れたようだ。入る隙間も無いので、あまり...

料理の練習でカルボナーラを作ってみる   ,2008/10/10 (金)

最近、料理を勉強している。狩りで採れたキノコや魚を おいしく食べたいから。素材の素の味が出せる料理ができればいいなと思う。興味があるのは和食とイタリアン。イタリア料理は食うのも作るのも好きだ。今のところバイブルにしているのは「男のイタリアン」押さえ所はこだわって、細かいことは気にしないスタンスがイイ。ピザもリゾットもこれを読んで作った。ピザは生地から作って焼くと物凄く旨いし、シロケシメジモドキのリ...

裏山のジネンジョを掘ることに決めた   ,2008/10/09 (木)

冬になると裏山から栗の葉が沢山落ちてくる。栗の木があるならば拾って食ってみようと、朝の物色散歩に出てみた。改めてよく見ればクヌギの木だ。結構似てるなあ。手持ち無沙汰なので、先月見つけたジネンジョを確認する。いくつか細いハート葉の蔓を見ると、ムカゴが大きくなってきている。未だにちゃんと識別できないけど、恐らくジネンジョだろうと思う。あとは掘ってみてヒゲ根があれば確かだろう。あまりニュースでもネットで...

サトイモのジャングル   ,2008/10/08 (水)

近所の畑の一角が緑のジャングルになっている。詳しく知らないのだけど、たぶんサトイモだろう。雨に濡れた大きな葉っぱの上には 雨粒が玉になってなんだか美味しそう。背丈は身長を越しているし 葉が大きいので、向こう側が見えない。サトイモってこんなに大きな植物なんだっけ。できるイモも大きいのだろうか?なんか、イモが食いたくなった。帰りに寄ったスーパーでサツマイモが安売りしてたので晩飯にふかした。イモ違いだけど...

サンマをローズマリーで香草焼きにしてみた   ,2008/10/07 (火)

最近、魚といえばサンマばかり食べている。今は旬なのでプリプリと太って間違いなく美味しい。サンマってじっくり見ると口が凄く小さいのに気がついた。きっとオキアミとか食うのだな。この手の魚は残念ながら陸っぱりルアーでは釣れそうにないので、買って食べる。安いし。いつもはセオリー通り、焼いて大根おろしとレモンで頂くけど、今夜はちょっと変化球でイタリアンにしてみよう。腹を割って庭で育ったローズマリーを挟む。身...

出来すぎたミニトマトをオイル漬けに   ,2008/10/06 (月)

庭の菜園にミニトマトの苗を植えた。あまり期待せずに 20個も生ればいいだろうと思っていたけど、枝はグルグルと伸びて巻いて、1株とは思えないぐらい一面に広がってもう秋だというのに次から次から実が生って、100個は生ってる。すごい力だなあ。これなら毎年作ろうかと思ったけど そう巧くはいかないようでトマトなどは連作障害というのがあって、来年同じ土に植えても豊作にはならないと。この素晴らしい豊作が今年限りだとい...

ミョウガの旬が2度あると知った   ,2008/10/05 (日)

今週末は風邪。外は過ごしやすそうな日。収穫の秋なのに部屋で寝てるのはさみしい。思えば こうやってボーと部屋で過ごすのって、もう何ヶ月ぶりだろう。いつも何かを狩りに出ているので、たまにはいいか。部屋好きだし。窓の外から裏庭を見るとカマキリを見つけた。写真を撮りに行くと、裏庭は草刈りもしていないのでボウボウと茂っている。茂みの中にミョウガの1枝を見た。以前に裏山から移植したやつだ。アレ?花芽がでてるじ...

コウタケを乾燥させた   ,2008/10/04 (土)

風邪をひいた。季節の移り目でいつもウッカリ風邪になる。大抵は風呂上がりに窓を開けっ放しで布団もかぶらずに寝て、起きたら冷えて固まってる。キノコも釣りも行けないので、おとなしく寝る。コオロギの声がよく聞こえる。脱衣所でコウタケを乾燥機にかけっぱなしなので、これだけはなんとかしよう。カラッカラに乾いて縮んだコウタケは全部で30g。乾燥重量はわずかだけど、ちょっぴりで結構使える。今週行っていれば、もう少し...

コウタケのピザは旨い   ,2008/10/01 (水)

先週のキノコ狩りで沢山とれたコウタケを食おう、そう思って保管コンテナに置いておいたコウタケを見ると、白カビが生えてる!長雨で湿気てたのに放置してたのは、うっかりしていた。カビた部分を削って残ったのは8割程度。香りも抜けてきた。ちゃんと乾燥させよう。脱衣所を閉め切って除湿器をかける。これで良し。まだ元気な個体を選んで フレッシュな内に食おう。イメージではチーズと合うのではないかと思ってピザにしてみた...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。