カルクウ.blog
狩る、そして食う そんな遊びの日々の記録
月ごとに見る
2014/ | | | | | | | | | 10| 11|
2013/ | | | | | | | | | 10| 11| 12|
2012/ | | | | | | | | | 10| 11| 12|
2011/ | | | | | | | | | 10| 11| 12|
2010/ | | | | | | | | | 10| 11| 12|
2009/ | | | | | | | | | 10| 11| 12|
2008/ | | | | 10| 11| 12|
カテゴリーで見る

釣りきのこ料理 etc..

スポンサーサイト   ,--/--/-- (--)

自転車の旅準備   ,2008/07/31 (木)

夏休みは自転車で北海道の釣りへ。ツーリングに使うのは、普段から通勤にも使っている安自転車。16インチで変速ギアもないので、広い北海道では頼りないけど、それも旅の味。このミニサイクルの良い所は、折り畳めば全国どこでも¥2000ちょっとで郵送できる所。今回もスタート地点の紋別にあらかじめ郵送しておいて、向こうで受け取る。この自転車はダートでも乗ったし、ツーリングもした。スペック以上にがんばってる。5年ぐ...

2008夏休みの計画   ,2008/07/30 (水)

夏休みはやっぱり旅行がいい。旅もカルクウでいく。ロケーションは北海道のオホーツク海。紋別から宗谷岬を回って稚内まで200kmぐらいを自転車でブラブラする。ここに決めた理由は、ナンにも無い道をトロトロ走りたいのともう一つは、カラフトマスを釣りたいから。本当は鮭が釣りたいけどちょっと時期が早すぎる。サケ・マスの類は外洋遠征で数年鍛えて、ブリブリに太って故郷の河に帰ってくる。そして時期になると河の河口が...

ミニトマトは簡単に成った   ,2008/07/29 (火)

庭には食えるものを植えたいけど、大きな実が成るものは手入れが要ると聞いた。キュウリとか茄子とかトマトとかズッキーニとか勝手に生えてくれたら嬉しいけど、そんなに甘くはないんだろうな。庭菜園のコンセプトは「なるべく手を掛けない」だから勝手に生えてくれそうなミニトマトを春に植えてみた。野菜をちょっとやってみるなら、苗から始めるほうがいい。種からだと、芽吹いてヨチヨチしている弱い時期は簡単に全滅してしまう...

つぶれたアオドウガネ   ,2008/07/28 (月)

道端でアオドウガネがつぶれていた。とても夏らしい光景だと思う。ブイブイと歩いていたところを車に轢かれたのだろう。夏の暑い日差しに、アオドウガネのぺちゃんこを見ると幼い頃の夏の衝撃を思い出す。小学生の暑い夏休み、なんとはなしに いつも通りに友人宅を訪ねると庭では友人のおババ様がしゃがみ込んで、何かを叩いているご様子。見ると、石と石でアオドウガネを叩き潰しているではないか。次から次へ1匹づつ、ナんマイ...

2ハイ目のアオリイカは1kg   ,2008/07/26 (土)

やった!釣った!重たい!計ったら1kg。これでアオリイカは2ハイ目。アオリイカって重たいもんだと知った。金夜に出発してまた三浦へイカ釣りに。トロンとしたぬるい湿気と、ちょっと涼しい風。月は半月、小潮だろうか? 潮も波もゆるゆる。日の出まであまり時間もないので、ダラダラは止めて集中。潮がだんだん速くなってきて、足下のテトラポッドにエギがひっかかる。流されないように潮の反対側にキャストしてはシャクリ続け...

ノウゼンカズラがキッチンまで届いた   ,2008/07/25 (金)

キッチンの窓にツタが伸びて来た。下から登ってきて、この夏になって2階までやって来た。壁にへばりつきながら伸びた枝には色んな虫がやってくる。蟻は忙しく行き来し、アオバハゴロモの集団はなにやらボンヤリしている。窓から色々見れるから楽しい。そもそもこんなに伸びてたっけと、外に出てよく見てみる。アパートの1階のちょっとした植え込みからボサボサと緑の壁になっている。立派だ。ちょうど今が花期なんだろうか、優し...

庭のハンミョウ   ,2008/07/22 (火)

今年もトウキョウヒメハンミョウがやってきた。来たと言うより たぶん庭の土の中で育ったのだろう。ハンミョウの中では都会でも暮らしていけるらしい。ただ小さいし地味なのであまり知られていない。初めて見た時はハエかと思った。砂利っ原にいる美しい五色のハンミョウとはサイズも色も違う。でもよく見れば、強そうな大アゴ。羽の下にはメタリックなボディが隠れている。葉っぱにとまる癖があるようだが、飛び方は確かにハンミ...

今夜はイカは釣れない。   ,2008/07/21 (月)

今夜は釣れない。イカ三昧の連休にしたかったけど、まあ そんなもんだ。イカは勝率5割ぐらいか。釣れないというより、寝不足で集中が途切れる。あっちの堤防、こっちの堤防とラン&ガンした方が釣れると思うけど折りたたみベッドに寝転びながらダラダライカ釣り。投げて、飽きたら寝て、休んだら投げる。こういうのも悪く無い。クーラーBOXもあるんだから、次回はビールを持ってこよう。...

アオリイカを食ウ   ,2008/07/20 (日)

やっと念願のアオリイカを釣った。イカは魚と違って熟成しないので、食べるのは早いほど良いと。徹夜の釣りで眠たいが早速調理する。バラシにかかる。イカをさばく時は真水に浸けないのが肝要とのこと。ぬるぬるするので布巾を使ってなんとかバラす。胴が太いので甲が入っていると思っていたけど、あれはコウイカか。マルイカで練習していたので、意外とスムーズにさばけた。墨袋もキレイに確保。やはり不思議な色だ。真水で洗いな...

初めてアオリイカを釣った   ,2008/07/20 (日)

やっと釣った、アオリイカ。エギングという釣りを始めたのは随分前だ。本気で狙い始めたのがここ1ヶ月ぐらいでマルイカは釣れるようになったが、やっと本命に会えた。嬉しい。イカ釣りは夜ばかりやる癖がついた。暑い日中はダラダラして過ごし、日が沈むと獲物を求めて出かける。昨日もまた三浦の三崎港のいつもの堤防へ。東風が気持ちいい。太鼓の音が聞こえる。夏祭りか。準備して竿を出したのが夜の8時。潮がかなり満ちている...

ミョウガが採れた   ,2008/07/19 (土)

朝、ミョウガを見つけた。最近スーパーでよく見るなと思っていたけどそういえば庭に植えたのを忘れていた。今朝 見つけたのもまったく偶然。左右にしなびれた白いものが手に見えて、モグラでも上がってきたのかと思った。花だろうか?新芽だろうか。よく知らないがとにかくミョウガだ。これは。去年、裏山に生えているのを根っこから掘り起こして庭に移植したのがうまくいったようだ。引っこ抜いた裏山を見るとまた生えている。た...

ブラックベリー酒を漬けてみている   ,2008/07/18 (金)

庭のブラックベリーが旬だ。実が黒に近い紫色になると熟れた証拠。そのまま食っても酸っぱいので果実酒にする。去年植えて今年が初めての収穫なので、実の数はまだ少ないそれでも1L瓶に漬ける分は なんとか採れそうだ。問題なのは、全部の実が一斉に黒くならないことだ。まだ青いのも、もう赤いのも、すでに黒いのもある。さてどうやってベリー酒を造るか。黒くなった実から収穫して冷蔵庫に保管しておくと、白カビが生え始めた...

雨蛙   ,2008/07/17 (木)

庭にアマガエルが居る。ブラックベリーの葉やミントの葉の上がお気に入りのようだ。いつでも見かけるので、居付いているのだろう。ブッシュになった茎や葉をペタペタと上手に移動する。それにしても彼らは何処でオタマ生活を送ったのだろうか。よく見かけるが、よく知らない。ちょっとアマガエルについて調べてみた。~普段は樹上で暮らすが、5月になると田や池に集まって繁殖する。 春過ぎに近所の田んぼでもカエルが一斉に鳴く...

セージ酒は失敗   ,2008/07/15 (火)

そういえばセージ酒の事を忘れていた。レモンバーム酒も。冷蔵庫に入れっぱなしだ。もう ひと月ぐらい経つが、どうなったか見てみた。レモンバーム酒。なかなかエキスが出ているようで茶色くなっている。封を開けると、アルコールの香りに混じってなんだかヘンな匂い海藻か草か、その辺りの匂い。コップに氷とレモンバーム酒をスプーンに2杯。飲んでみると微かにレモンのような気もするが、やっぱり草だ、これは。まずい。次、セ...

家の裏でウルイを見つけた   ,2008/07/14 (月)

裏山のあるアパートに住んでいる。季節ごとに虫や鳥がやってくるし、色んな木や草や花がボーボーと茂る。見てるだけで楽しい。裏山では山菜も採れる。フキノトウも出るし、ミョウガも生えてる。ハリギリは風呂場から見えるので、丁度良い頃に天麩羅で楽しめた。わざわざ遠くの山まで行かなくっても、わずかだけど山菜が生えている。もしかして、キノコもあったりして。ふとそう思って朝に散歩してみた。久しぶりに登る。山といって...

またゲソ1本だけ。   ,2008/07/14 (月)

7/13日曜日。昨日の船釣りとカツオの宴会を終えて皆散り散りに帰る。しかしカツオも釣れなかったので、もやもやが残る。そこでいつものようにイカを狙う。三浦よりは伊豆の方が釣れると思う。網代の堤防に決める。港への道がわからなくて細い露地を行ったり来たりしてなんとか堤防へ出る。真鶴からこっちの堤防はなんだか凄く高い。堤防の上に立つと3階立てくらいの高さはある。海藻もボーボーに生えていて深さもある。いい感じ。...

はじめての釣り船   ,2008/07/14 (月)

7/12土曜日。初めての釣り船に乗る。釣り船には色々ルールがあるらしいが、よく知らない。今回は知人と4名での仕立て船なので、他人様がいないだけ楽。朝の5時過ぎに伊豆の戸田を出航。全く勝手がわからないので、なんだか楽しい。港をでてどんどん走る。小さな釣り船なので目線が水平線に近くて疾走感がある。あっというまに隣の港町も見える。凪のおかげでそれほど揺れなかったので、酔う心配はない。陸が青いシルエットになっ...

リールを買いに釣具屋へ   ,2008/07/10 (木)

知人にお誘いをもらって、今週末にルアー船の釣りに出る。釣り船に乗るのは初めてだ。まるで子供の遠足のように、行く前から緊張と興奮で盛り上がってきた。ターゲットはカツオ、シイラ、キメジ。御河童利ではなかなか会えない外洋の連中だ。80cmのシーバスなんてメじゃないパワーだという。使うメタルジグも投げた事のないサイズだ。となると道具が無いので買いに行った。リールやロッドを買いに行くと大抵は考えていたよりグ...

ノイチゴの旬は今か   ,2008/07/09 (水)

朝、駅に向かう途中の川岸でノイチゴを見かけた。少し前まで草地だったのに、残念ながら冷たく護岸されてしまった所だ。けなげに根強くコンクリートの隙間から枝を伸ばしている。ほんのわずかの実りだけど、よくぞ。電車の時間も気になるが、折角だから少しもいで食べてみる。かなり酸っぱくて ちょっぴり甘い。素朴で素直な美味しさ。庭のブラックベリーも黒くなってきたし、そういえば去年、丹沢に釣りに行った時に黄色いキイチ...

庭の穴は誰が開けたか   ,2008/07/08 (火)

朝、会社の近くの道路の工事現場をのぞくと大きな縦穴があった。マンホールの3倍はある。何に使うか、誰が開けたのか知らない。夜、帰ってきて玄関先の土に小さな縦穴があった。これは分かった。この穴はきっとコガネムシだ。違うかな?最初セミかと思った。夏のセミにはまだちょっと早いけど、春蝉という種類もいる。姿も見せず、鳴き声も地味なので 知ってる人は少ないが。先週あたりに鳴いているのを聴いたように思う。だけど...

強制乾燥BOXは失敗   ,2008/07/07 (月)

バジルは生もいいが、乾燥品はパスタにまぶして美味しい。コウタケは生もいいが、乾燥品の炊き込みご飯は美味しい。旬は乾燥で保存できると知った。だけど乾燥品をつくるのは ちょっと難しい。裏山の湿気のためか、うっかりするとカビが出る。特に梅雨の時期は乾燥品どころか、洗濯物すら乾かない。そこで乾燥機を購入した。うるさいがグングン湿度を奪って、床や布団がサラサラになる。勿論かざしておいたハーブやキノコも乾燥が...

蕎麦とうどんを打つ   ,2008/07/06 (日)

暑いので冷やし麺が旨い。うどんも蕎麦もいつかは打ってみたいと思っていたのでいっその事どちらもやってみた。結論から言うと、どちらも、なんとなくでやってみたがお店で出てくるものとはかなり違うものができた。一言でいうと太くてバラバラだ。生地をこねるのはパスタやピザと同じようなものだと思って分量だけはちゃんと確認したが、あとはそこそこ適当にやってみた。うどんはそれなりの生地になったが、蕎麦はボロボロした感...

濃い夜霧にゲソ1本   ,2008/07/06 (日)

夏らしい暑い日だった。日中は避け、夕方になってまた三浦へ向かった。今週末もイカ墨パスタを食おうと思う。横須賀をすぎると濃い霧に包まれた。山の霧には慣れているが、海の霧はなんかドキドキする。三崎に向かうにつれ霧は濃くなりいつもなら見える対岸の城ヶ島は、電灯の灯りしか見えない。昼間から霧が出ていたらしく、船は一隻も出ていない。島の裏にある公園でレイブパーティでもやってるのか風にのって重低音が響いてくる...

うどんと蕎麦の水を汲みに   ,2008/07/05 (土)

夜中に道志まで水を汲みに行った。日曜日にうどんと蕎麦を打とうという事になって良い水を用意した。場所は「大渡の水場」道志道のすぐ脇にあり 駐車スペースもあるので皆よく汲みにきている。看板を読むと、この水はわざわざ道志川の谷をまたいで水を引いていると。であれば向かい側にそびえる大室山の水だろうか。水量も豊富で、美味しい水。ちょっと前まで道路脇に水がジャージャー出てるパイプだけだったのに今ではコンクリー...

バジル泥棒は黒黄金   ,2008/07/02 (水)

トマトソースは作りだめしている。ホールトマト3缶ぶんを煮詰めて瓶に入れる。トマトは酸味が強いから冷蔵庫なら当分持つ。今夜もソースが切れたので作ることに。ぐつぐつ煮込んで ふと思いついた。もう庭のバジルが随分増えてきている。トマトソースに混ぜてやろうと。きっと旨い。玄関を出るとすぐにバジルが生えているのはとてもいい。懐中電灯を持って摘みに出た。奴はちょうど食っていた。灯りを当てるのも気にせずにコガネ...

ミント酒、漬かり具合はどうか   ,2008/07/01 (火)

漬けてから約2週間以上が経つ。ここらで葉を取り出すらしい。ついでに味をみた。見たところ、ウイスキーのような琥珀色の液体になっている。エキスが染み出したのだろう。ありがたい感じが好印象。開けてみた。ムっとする香りがすばらしい。なんだろう、いつかどこかのリキュールで嗅いだ香りがする。フレッシュミントの爽やかさに加えて 落ち着いた奥深さがある。これはいいぞ。色と香りは100点。さて味の方は甘ったるい。砂...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。