カルクウ.blog
狩る、そして食う そんな遊びの日々の記録

スポンサーサイト   ,--/--/-- (--)

ワカシ、ムツ、ウスヒラタケ   ,2014/10/26 (日)

渋滞を抜け、夕マズメ真っ只中の磯にかろうじて間に合った。磯の上の方まで濡れてるので、高めの座に立って様子を見てると時折大きなウネリ波が来て、磯に乗り上げた流れが足元を洗う。雰囲気は悪くないのだけれど、ダイペンでの表層狙いには何も出ない。足元の根にショゴでも居ればと、ジグを真下に落として探ってみる。おもいっきり巻き上げたら海面直前サラシの中で何やら軽いのが乗った!見ればワカシ。久し振りの魚にみとれな...

オシロイシメジを食べてみる   ,2014/10/22 (水)

富士山で採ってきたオシロイシメジ。今までもよく見かけていたけど、まとまって収穫したのは今回初めて。スギヒラタケみたいに最近になって毒種と言われているそうで。とは言え今まで食菌扱いだったワケで、食中毒リスクはそれほど高くはないと思う。ま、そんなに毎回食うこともないが 一度は試してみようかなと。このキノコは強い匂いがある。薬品や花や化粧品なんかの匂い。食欲をそそる匂いではないけれど、ソテーしてみたらそ...

10/12のキノコ狩りパーティ   ,2014/10/12 (日)

今週末は今年2度目のキノコ狩りパーティ。前夜からなんとなく集まって湖畔にテントとタープを張りランタンの暖かい灯りの下でリクライニングチェアにぐったり座り込んでお土産に持ってきてくれたジンギスカンを肴にダラダラ飲んでおしゃべりして。こういうゆっくりしたキャンプもいいな。とは言え 翌朝は暗い内からシャッキリ起きだして、朝一番の森に向かう。下見をしてないので森の状況は解らないけど、とりあえず富士山に向か...

コウタケの旬も逃した   ,2014/10/11 (土)

今年はキノコの旬が早い気がする。先週はダルマの旬を逃した。もはや手遅れ感でイッパイだけど、まだ今年は見に行っていないコウタケ山へ。ゆっくりし過ぎて現場に到着したのは昼下がり。時間もないので急いで森へ向かう。周囲になんにもキノコが無いのに落胆しつつ、ゼーハー息を切らせて斜面を登る。点々とシロを回ってみるけど、腐り落ちた老菌も 誰かの採った跡も何も無い。もしやまだ何も出てないんじゃないか?と淡い期待を...

今年もダルマを逃した   ,2014/10/05 (日)

台風18号が九州あたりまで接近していて、今朝から強い雨。昨日のキノコ狩りパーティが雨に降られなくてヨカッタ。今日はいつも通りソロなので山崩れでも起きない限りは森へ行こう。「ダルマの園」と呼んでる森でムレオオフウセンタケが待っているハズ。とは言え強い雨の森は足が重くなる。暑くも寒くもないのが救い。気がかりなのは熊とのバッタリ。雨降りは出会いの可能性が高くなるような気が。お互い霧で視界は届かないし、雨音...

10/4のキノコ狩りパーティ   ,2014/10/04 (土)

今日はキノコパーティの日。収穫したキノコをレストランで料理してもらって食おうと画策してたけどちょっと人数足らなかったので予定変更、いつもの収穫パーティに。集合前の朝一番でチョイと狩り場の下見をしておこうと思ったらこれが意外なほどキノコが生えてない。4つ5つと場所を見て周るも大ハズレ。下は出てないと諦めてどんどん標高を上げていくとポツポツと姿を現した。集まってくれた皆さんと合流して、挨拶もそこそこに...

クロカワ畑で収穫   ,2014/09/27 (土)

クロカワが沢山生えてるポイントを見つけたのが5日前。また日を置けば少しは生えてくるんじゃなかろうかと。いつもはどの森に入るか悩むけれど、今日は脇目も振らず目的地に直行する。とは言えキノコは獲った者勝ち。ここもキノコ狩人が歩いてる気配アリアリなので先に誰かに採られてるだろうなと森の奥へ向かう。前回発見してGPSで記録しておいたポイントへまっすぐ向かってみる。つい数日前来たばかりなので記憶も明快、確かこ...

クロカワの畑を見つけた   ,2014/09/23 (火)

飛び休日の間を埋めて秋の4連休にした。前半2日は海で泳いだので、後半は富士山でキノコを探そう。といってもチョット泳ぎ疲れているし、いつもより時間の余裕があるのでギンギンに鋭く狙うよりも、まだ行ったコトのない森をフラ~と探ってみる。ここぞと思う標高を決めて、初日は西回り・翌日は東回りでずっと歩いてみた。単純に考えて標高が同じなら、ほんの数キロ離れても気温は同じだと思う。だけれども実際キノコの出具合は...

富士山キノコ狩りでコウタケ   ,2014/09/15 (月)

今年の夏の終わりは記録的な涼しい長雨続きで、野菜も一時期高値に。キノコ的には秋が早めに訪れたような天候なんじゃないだろうか?今週末は行かねば。二日間たっぷり泳ぎを楽しんだ伊豆を後に富士山へ向かう。夏のような陽が差した海から一転、少し紅葉も始まってる亜高山の森へ。今日の狙いは、時期からするとツガタケとホウキタケ。森に入ってすぐに色々キノコが出ていて、状況良さげなのが分かる。どうやら"収穫無し"の心配は...

夏富士、キノコの森へ   ,2014/07/27 (日)

先週釣ったのがまた来ないかなと同じ磯でブリを待つ。丸一日、石も焼けそうな炎天下の磯でただただコンガリ日焼けした。シイラは釣れたがブリは来そうにないので、諦めて翌日は夏キノコへ行こう。今年もまた、海に山に忙しい夏がやってきた。伊豆の海遊びを終えて、そのまま北上して富士山へ向かう。今年初めて富士山へ行くので森もキノコも状況はサッパリわからないけれど久しぶりの亜高山の空気を吸うだけで十分、ガツガツせずに...

アミガサタケはそろそろ終盤   ,2014/04/19 (土)

さてさて、ご近所のアミガサタケの旬もそろそろ終盤戦。少し不得手なイエロータイプのシロ探しをしておこうかと。新たに地図で探しておいたポイントをさらっと散歩程度に回ってみる。既にブラックモレルをタップリ収穫しているので、この時期は足も気持ちも軽い。そういう余裕な気落ちが功を奏したのか、行くトコ行くトコでアミガサに合う。小規模なシロばかりだけれど、見つけておけばきっと来年につながる。そうやって野山をテク...

春の天種は山菜とアミガサ   ,2014/04/16 (水)

朝、仕事前にサッとアミガサのシロを見にゆく。先週から出ている幼菌達は大して育っておらず、いずれも小さいまま。かと思えば、ハタと目を落とした場所にナイスサイズの大人イエロー。これだから気が抜けないしオモシロイ。今朝摘みのイエローと先週末の収穫とで 今夜は春の天麩羅を。アミガサタケの黒と黄色、それにタラとウドの新芽。これらリッチなメンバーが一堂に会するのは今時分だけ。できればタケノコも加えたかったけれ...

去り行く黒、起き始めた黄色   ,2014/04/12 (土)

そろそろブラックに代わってイエロー達が出てる頃合いだろうか?4週連続となる今週末も やっぱりアミガサタケを収穫に。とにかくまずは確実にイエローのシロを回ってみると、ポコリと幼菌が出てる出てる。どこのシロを見ても全体的に少し早い感じか。ブラックに比べると持ちシロの数が少ないので、あっさり巡回を終えて特に収穫らしい収穫もなく。ならば新たにシロを見つけるべく、目をつけておいた候補地を巡ってみる。雰囲気の...

朝摘みアミガサのホットサンド   ,2014/04/10 (木)

春、旬の新芽がザワザワ出てきては過ぎ去ってゆく季節。次の週末まで待ってると旬を逃してしまいそう。週末と週末の間の平日が異常に長く感じて待ちきれないので今日も早朝からササッとアミガサタケの畑へ。先週取り残しておいたブラック以外はもう出てなくて、いよいよ最後かな。様子見にイエローのシロへ行くと、小粒の連中がギュウギュウと出てきている。今週末は老菌気味の黒と幼菌気味の黄色が混じる頃合かな。朝摘みアミガサ...

大収穫!黒いアミガサタケ   ,2014/04/06 (日)

今週末は恐らくアミガサタケの旬のド真ん中だろう。去年見つけたシロも、今年見て回りたい候補地も沢山あるので満開の桜の中を とにかく急いで走り抜ける、そんな春本番。土曜日はお天気に恵まれたけど、冷たい北風が吹き込んで一気に肌寒くなった。廻れるだけのシロを回りきった日曜の昼下がりに、みるみる天気は下り坂。雨が降り出し雷も鳴り始めたので、今週末はここまで。一時はアラレも降って、お花見客には散々な週末だった...

朝飯前のアミガサタケ狩り   ,2014/04/03 (木)

記録からするともうあのポイントにアミガサタケは出てるはず。去年より遅めとは言え、先週の雨もあったし ここ数日暖かい。そう考えてるとウズウズして来て 週末まで待てなくなったので早起きして朝飯前の狩りへ。平日行くとなるといよいよキノコ中毒だな。出勤前の短時間勝負なので実績のある2ヶ所だけをピンポイント視察。小雨が降る中、ササッとキノコの出る木の下に直行するも姿は見えず。慌てては見逃すだろうと、今一度見返...

アミガサタケが出始めた   ,2014/03/29 (土)

記録からすると、そろそろ黒いアミガサタケが出てくる頃合。去年は事前の調査が大成功で、たくさんのシロを見つける事ができた。今年も同じタイミングで同じ場所に出るのだろうか?まずは朝一番、速攻で大本命の大きなシロ5つを廻ることに。先週来た時はこれっぽちも出てる気配は無かったので周囲はさておき出現場所にまっすぐ直行してサッと見渡そうとするといきなりポッコリと出ていた黒い頭と目が合った。来たか!出てるとなれ...

開幕直前、アミガサの下見に   ,2014/03/23 (日)

春の訪れが去年通りなら、アミガサタケが始まる一歩手前。今年は果たしていつ頃出るのだろうか?もう出てたりして。とにかく現場に見に行かないと。今日の目的はシロの事前確認。去年見つけたシロに変わりないか、また新しく地図で見つけたポイントが候補地になりえるかどうか。いざアミガサが生えてくると、タイムアタックみたいな忙しさになるので余裕のある今の内に下見しておいて、無駄なウロウロが無いようにと。ともすれば今...

シイタケ見守り3週目   ,2014/03/15 (土)

朝寝坊したので、今日は昼から伊豆へ。じっくり川を攻めるだけの時間はないのでまずは効率的に椎茸ポイントだけを点々と廻って収穫する。渓流解禁からこれで3週目のシイタケ狩り。驚いたのは椎茸の成長の遅さ。初日に見たつぼみ級の幼菌は2週間立っても収穫できるサイズにならず。小ぶりなので見過ごしておいたやつが、なんとか収穫サイズにはなった。気温や湿度や日照なんかで変わるのだろうけど、これだけ遅いとは。渓流解禁前...

寒子を見つけた   ,2013/12/23 (月)

少し暖かい潮が入ってきていて、これが良い方に働くのではないかと。いつものように伊豆の磯へ向かってみれば、最低限度のサラシが出ていたので暗い内から波打ち際をミノーで探ってみるもヒラスズキは一向に出てこない。重たい雲と海の隙間に真っ赤に溶けた溶岩のような朝焼けに少し見とれる。投げたルアーの着水が見えるぐらいに明るくなったら青物狙いにチェンジ。ダイペンを投げてみるけど反応はなし。2時間ほど投げたところで...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。